ライン

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:25件
  • トラックバック:0件

 記録写真ではない写真を初めて意識的に撮った2007年7月。右も左もわからない私にコンデジを貸してくれた人が教えてくれたのは「テーマをはっきりさせる」という基本でした。いいなと思う景色などに出会ったとき、自分がその景色のどこに心惹かれているのかをじっくりと見つめることが大事だと。そして、それをテーマに、いろいろなアングルからできるだけさまざまな画を撮ってみることが、一番最初に心がけておくべきことだと。



 撮り始めてみると、「日の丸」「腹切り」「串刺し」は避けたほうがいいとか、風景では水平を常に意識するとか、適正露出を心がけるとか、その他にもものすごくたくさんの基本があることに気づかされるわけですが。そういうのは一朝一夕には身につかないことなので、焦らずコツコツとものにするほかないんですよね。まあ、修業は常に続けていかないといけないってことですわねぇ。

 今はデジタルカメラの性能がいいので、フルオートでもそれなりの写真が撮れます。別にそれだけで満足していてもかまわないんですよ。けれど、本気で自分の思う理想の写真を撮ろうと思うなら、カメラまかせではやはり駄目なわけで。デジタル一眼で撮るようになったのは2008年4月ですが、絞りとシャッタースピードをどうするかで迷うことがいまだによくありますw 40Dを手に入れた2008年9月以来、ますます「欲」だけが増大しているような・・・・。技術がついていかないのは実に歯がゆいですわ。

 今日の写真は2枚とも、40Dで最近撮ったものです。いいなと思ったのは、ライン。建物や植物の作り出すラインが、すごく綺麗だと感じて撮りました。曇っていたので、光を上手に入れることができませんでしたけど、ラインの美しさが出ているといいなぁ・・・・・と思ってupしてみます。1枚目はソフトに仕上げました。2枚目はトイカメラ風で。はたして皆様のお気に召すかどうか。ご意見、ご感想など、お聞かせいただけると幸いです。

追記
 tetsuさんのご指摘を参考に、2枚目をトリミングしてみました。ホワイトバランスもちょっと変えてます。


さらに追記
 ミノチャゲさんのご意見にしたがって、2枚目を右側中心に縦位置でトリミングしてみました。板壁と手前の枯れた花をやや明るめの色で。こうするとまた違ったイメージになりますね。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。