お供馬下見

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:15件
  • トラックバック:0件

 今度の日曜日に菊間で開催予定のお供馬、下見に行ってきました。私はこのお祭を一度も見たことがなく、もちろん撮影も初めてです。祭当日は県内外から腕に覚えのあるカメラマンがプロアマ問わず多数詰め掛けるこの行事。年に1回の開催のために、地元の方々はずーーーーっと準備をなさってます。

 祭の1ヶ月前から日曜日ごとに、どの馬もコースをまっすぐ走り抜けられるよう訓練が始まります。今年は12頭が参加予定。もちろん乗り手である15歳未満の子供たちも、ヘルメット着用のいでたちで乗馬訓練ですよ。



 ↑は神社に上がる坂のちょっと手前から撮ったコースの全貌。ここを複数の馬がきらびやかな装飾をまとって駆け抜けていきます。乗り手の子供たちも祭り装束に身を包み、晴れの舞台で見事な走りを見せてくれるはず。



 馬の訓練中の風景。大人が乗りこなしていると、馬も安心してスピードを出せるみたい。乗り手が子供だと、馬の方が加減して、あまり速く走らないんですって。馬は優しくて賢いんですね。

 ベテランのカメラマンさんたちは、皆さんものすごい望遠レンズで遠くの被写体が走ってくるのを写そうと狙います。フォトコンなどで見かける画はほとんどが斜め前から馬と乗り手をとらえたもの。そのベストポジションを確保せんと早朝から三脚立て合戦が・・・・私はとてもそういうことできません(ってか三脚すら持ってないやん)。望遠は手振れ補正なしの200mmしか持ってないし。

 それで苦肉の策、当日は、石垣背景で馬と乗り手を流し撮りっての、狙うつもりなんですが、ベテランの先輩方にアドヴァイスをいただきたいのですよ。1枚目の画、撮影データは以下の通りです。

絞り優先(Av)モード ピクチャースタイル「風景」 ISO100 F2.8 1/100 評価測光 フラッシュなし ワンショットAF RAW

 当日は朝陽がこの画とは逆方向から射すはずなので、もっと明るいと思われます。カメラの設定をどのようにすれば、意図した画が上手く撮れるでしょう?TvモードでISO100、シャッタースピード1/125くらいかなーと、今のところ思ってます。もしくはAIサーボ使ってハイスピード連写の方がいいのかな?いやいやむしろ置きピンで・・・などと考えましたが、どうも自信がなくて。

 私のレンズは手振れ補正がないので、流し撮りが上手くできるか非常に心配です。お供馬を撮影なさった経験がある方、またそうでなくても「自分ならこう撮る」というご意見を持っておられる方、お供馬初挑戦のねこ♪にアドヴァイスをください!お願いします。

撮影機材:Canon EOS 40D + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックしてください。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 ←ねこ♪のプロフィールやランキング順位などがわかります。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。