命を育む

  • カテゴリ:
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

 本日は記録写真です。2008年7月9日に我が家にやってきたるりは、石手寺の野良猫でした。当時、獣医さんは「生後2ヶ月くらいかな」とおっしゃっていたので、5月初旬に生まれたものと思って世話しています。つまり、今はまだ生後4ヶ月くらいなんですね。



 先だってワクチン接種も済ませ、来月には追加接種、11月頃に避妊手術を・・・・と考えていました。でも、最近のるりの様子を見ていると、予測よりもずっと早く成長していて、いまやすっかり成猫なんじゃ?と思うんです。前から足元によくじゃれつくコではありましたが、この頃では頭をしきりにこすりつけるようになって、背中からしっぽのつけねあたりまでなでてやると、お尻を高く持ち上げるような体勢をとるんですね。これはもう、「大人になった」ということではないかしらん?



 変な鳴き声を発したり、なんとなーく不機嫌で、ガブガブ噛み捲くることもあります。これってひょっとしたら発情期に入ってるせいでは?とも思うんですが・・・。次に獣医さんのところへ連れて行くのは追加接種のときだから、避妊手術に関しても相談しておかなくては、と思います。

 本当は、ごく普通に大人になって、良い相手を見つけて、妊娠&出産、ママになって・・・がいいのかもしれません。でも、我が家ではるり以外の猫を飼えるような余裕がなく、自由に外へ出せるわけでもなく、さまざまな制約の中でいっしょに暮らしているので、「普通に」が無理なんですよね・・・・・。

 るりに本来備わっている命を育むことのできる能力を 飼い主の都合で取り上げることになる避妊手術、仕方がないこととはいえ、やはり胸が痛みます。広いお家で、なんの不自由もなく行動できて、他の猫たちとも交流があって、という暮らしをるりに与えることができない私。でも、精一杯可愛がって最期まで世話しようと思っています。

撮影機材:Canon EOS 40D + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックしてください。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 ←ねこ♪のプロフィールやランキング順位などがわかります。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。