訴える目

  • カテゴリ:
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

 
 猫は 生きています。

 どんなに 小さくても

 どんなに 汚れていても

 それは わたしたちと 同じ 生命です。

 ゴミを 捨てるように

 猫を 捨てないで。




 とても気になることを聞きました。新聞、雑誌、インターネットなどで、野良猫がたくさんいる場所が載ると、そこへ猫を捨てに来る人がいるのだそうです。こんなにたくさんいるなら1匹や2匹増えたっていいだろう・・・などと考えるのでしょうか?

 このblogでも、石手寺や梅津寺の堤防、砥部のキャンプ場など、さまざまな場所の野良猫を記事にしてきました。それは、捨て猫を増やそうと思ってのことではありません。小さな命を捨てないで欲しい、大事に最期まで世話して欲しい、そういう気持ちから、でした。そして、記事を見た人が、猫の里親さんになってくれたらいいな、とも思っていました。

 私が記事にすることで、その場所の周辺住民の皆さんにご迷惑をかけているのだろうか?と、ふと思いました。写真を撮ったり、blogでupしたり、しないほうがいいのだろうか?とも考えました。野良猫たちの姿を知ってほしかっただけなのですが・・・・。

 この記事をご覧になった皆様にお願いします。もしも今お家で猫を飼っていらっしゃるなら、どうぞ大事にしてやってください。可愛がって世話してやってください。仔猫が生まれたら、責任持って里親を探すか、ご自身で世話して下さい。仔猫が生まれて困るのなら、去勢あるいは避妊手術を事前に施してください。

 生命を捨てないでほしいのです。小さくても、命は命、どうか慈しんでやってください。どうかお願いします。猫を捨てないで下さい。

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。