海辺の集落

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件

↑クリックで大きい画像が見られます。

 海辺の小さな集落で生まれ、高校を卒業するまでずっとそこで育った。不便な土地だった。今もそれはさほど変わらない。愛媛県内なのに、松山から広島や大阪や東京へ行くよりも、ずっと時間がかかるような気がする。住む人は皆顔見知りで、朝夕すれ違うと声をかけあう。よその子でも、悪さをしていれば遠慮なく叱る、おっかないおっちゃんやおばちゃんが大勢いた。冠婚葬祭は集落の大人たちが総出で手伝った。暮らしは貧しくても、助け合う気持ちがあった。それが私のふるさと。

 もう長く帰っていない。写真を撮るようになって、一度帰省して撮ってこようかと思い始めた。幼かった頃の、記憶に残っている光景とは、恐らくずいぶん変わってしまっているだろう。知らない人だらけになっているかもしれない。私が帰っても、歓迎はされないと知っている。それでも、今のふるさとのありのままを 写真に残しておきたい気がする。


撮影機材:Canon Power Shot A720 IS
撮影地:与島
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

※文章の内容と写真とは、直接関係がありません。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。