西條八十 「海にて」 によせて

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

 海にて

                  西條八十

  星を数ふれば七つ、

  黄金(きん)の燈台(とうだい)は九つ、

  岩蔭に白き牡蠣(かき)かぎりなく

  生るれど

  わが恋はひとつにして

  寂し。


 西條八十(サイジョウヤソ)は仏文学者にして詩人。数多くの童謡・流行歌の歌詞を手がけ、今なお愛唱される曲も数多い。有名なところでは 「かなりや」 「蘇州夜曲」 など。八十は本名。「九=苦がないように」という両親の願いがこめられた名だという。

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。