A720 IS で マクロってみる

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

 昨日の記事では触れませんでしたが、今日はCanon「PowerShot A720 IS」のマクロモードで撮影した写真をupしてみます。1枚目は「のうぜんかずら」に蟻がいるところ。2枚目は「くちなし」、3枚目は「コガネムシ」(私の田舎では「カナブン」と呼びます)です。





 キスデジNにマクロレンズをつけて撮影してみたときは、とにかく手ブレがものすごかったなぁという印象があります。三脚ほしいなぁ~って思いつつ撮影していました。望遠やマクロだと手ブレしやすいですよね。A720は手軽にマクロ撮影できます。IS(Image Stabilizer)がついてるので、楽々撮れるのですよ。マクロモードにすると、被写体に1cmまで寄ることができます。気をつけてないと寄りすぎて花の花粉がレンズについてたりw

 それから、昨日の記事では書き忘れていましたが、実は私、A720の内臓フラッシュを上手く使えたことがまだ一度もありません。逆光で桜を撮ろうとしたときなど、フラッシュたいても光が弱すぎるのか効果なくて。逆に近くのものを撮影するときにフラッシュ使うと、一部だけ明るくなりすぎ、不自然になっちゃうんですよ。フラッシュを上手に使うって相当難しいと思います。そこも腕、ですかねぇ。

 別売りのコンバージョンレンズアダプター(2000円)を使えば、テレコンバーター(13000円)やワイドコンバーター(18000円)やクローズアップレンズ(8500円)も装着できる A720 IS 、さらに面白い画が撮れる可能性もあるんです。撮影していて、「あーーーーワイドコンバーターがほしい!」とか「テレコンバーターがあったらなぁ・・・」とか思います。でも、お財布と相談ですねぇ(涙

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←記事や写真がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

Canon「PowerShot A720 IS」製品情報

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。