フォトショップでホタル画像の合成

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

 PhotoShop Elements 2.0でホタルの画像を合成してみました。やり方を簡単に書くと・・・

 1:背景になる写真を選んでフォトショップで開く。
 2:合成したい画像を新規レイヤーにコピペする。
 3:「比較(明)」で、ホタルの光の明るい部分だけを背景画像に重ねる。

ってことですね。この方法で、1枚目の画像は7枚を合成、2枚目の画像は5枚を合成しました。広角で撮ってますから、迫力不足なのはしょうがないとして、いっぱいホタルが飛んでるように見える画像ができたと思います。



 元画像の撮影に関して。どちらの写真も、ホタルが飛び始める前に撮影場所を確保し、三脚を立てて準備しました。背景にピントを合わせるために、明るいうちから行く必要があるんですよね。暗いとピント合わせられませんから。もちろんAFは使えません、マニュアルでピント合わせです。

 背景にピントを合わせたら絶対リングには触りません。ISもAFも切って、AF補助光も切ります。当然フラッシュは禁止設定。液晶画面の確認表示も切ってました。極力人工光を発しないようにします。

 ホタルはできれば明るい単焦点レンズで撮るほうがいいらしいんですけど、私は標準レンズで撮りました(他にレンズ借りてないしw)。バルブ撮影に設定すると、キスデジNではF4で撮るようになってます。(後でExif見るとなぜかF3.5になってましたけど???)

 忘れちゃいけないのはレリーズ。明るいうちにレリーズをつないで、ホタルが飛び始めてから、車のヘッドライトその他の人工光が入らないタイミングを狙っては長時間露光です。根気が要ります。イスがあったほうが楽です。

 ISOは1枚目が400、2枚目が800ですよ。その場所の明るさによって切り替えたほうがいいですね。頻繁に車が通るような場所ならば、ISOを上げて露光時間を短くしないとまともに撮れません。その分ホタルの光跡は短くなっちゃいますが、しょうがないです。

 土日はどこもホタル見物の人がいっぱいなので、撮影は無理でしょう。来週雨がやんで、条件があえば、また撮影できるかも?もう少し、近いところを飛ぶホタルの光跡も入れて、迫力ある写真が撮れたらいいなぁと思ってます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←記事や写真がお気に召しましたらクリックを

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

おまけ

↑2枚目の画像を元の大きさのまま見られます。クリックしてご覧ください。
 

参考サイト
ホタル撮影マニュアル

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。