白石かずこ「池(pond)」によせて

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

  池(pond) 
           白石かずこ

 帰りな といった
 今晩は おまえといたくないから帰りな
 といった
 おまえは鼻をすすって泣きながら
 帰っていった
 おれは 帰るところがない

 おまえが おれの心から 泣きながら
 でていった道を 何度もなすった
 おまえの涙のしみが おれの中のあっち
 こっちに ついていて
 そこが池になっていたので その池の部分
 だけいつもより重くなってる心をかかえて
 その晩 おれは眠ったのだ

             『今晩は荒模様』より


 大好きな人に「お前といっしょにいたくない」なんてもしも言われたら、悲しくて、寂しくて、涙が後から後から流れて、とまらなくて、胸が痛くて・・・・

 でも、ひょっとしたら、冷たくしたその人のほうが、もっと悲しいかもしれない。いつも仲良しでいられたらいいけど、ときどき、心が痛むことも・・・。いっしょにいれば、悲しみは半分になって、喜びは二倍になって、そういう二人で、ずっといられたらいいのに。

 なぜ、うまくいかないんだろ?何がいけないんだろ?考えても、答えが出ないことがあるから、恋って難しいね。好き、だけじゃダメなのかなぁ?


「この写真いいなぁ」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。