花の鞠

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

 花は時期が来ればちゃんと美しく咲いて、黙って散っていきます。誰にも褒められなくても、認められなくても、自分の場所で精一杯咲いてくれます。無心、だから美しい。ひたすらに咲いているから、ひとすじの気持ちに打たれるんです。

 褒めてもらいたいとか、認めて欲しいとか、人からの評価ばかりを気にしてあくせくしていると、だんだん心がしぼんでいくのがわかります。自分ではがんばっているつもり。でも、結果が出ないことはあるし、成果が上がらないこともありますよね。だからといって、あきらめてしまったら、もうずっと結果は出せないまま。

 こんなにキレイな花達だって、誰にも褒められないまんまで、ずっと咲いてくれています。花のように美しくなくても、自分の命いっぱいに生きていれば、きっといつか、いいことがある・・・今は、自分にそう言い聞かせるだけです。



撮影地:味酒町の松山教会 1枚目:うこん桜 2枚目:ぼたん桜

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。