西村大師堂のしだれ桜

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

 久万高原町中津にある西村大師堂のしだれ桜です。周囲を菜の花などの春の花々に囲まれて、のんびりと咲いていました。地元の方がすぐそばで特産品を並べて売るなどしておられて、見物人やカメラマンが次々と訪れ、にぎやかでしたよ。 



 ↑しだれ桜の説明。



 ↑たぶん地元の方々ですね。微笑ましい光景。

 雲の切れ間を狙っては桜を撮影していたのですが、太陽光が少なく、桜って難しい被写体だなぁとあらためて感じました。なっかなか露出決められないんですよね・・・。昼間の桜、ややプラス補正(1/3~2/3)で撮ってみましたけど、自分では今ひとつ、という画ばかりでした。1枚目はISO80、F4、1/200secです。

 しだれ桜は長く垂れ下がる枝が面白いので、あまり近寄りすぎるといけないと思って構図を決めました。菜の花や手前の細い道も入れて。でも、引いて撮っていると、周りでうろうろなさっておられる人がフレームインしてしまいます。1枚目の画は奇跡的に人が入らなかったもの。ほんとは誰か人が入っていたほうが、大きさもわかっていいんですけどね。

 ちなみに、寄って撮ったらこんな感じです。



 考えてみれば、昨年の7月にデジタルカメラで写真を撮り始めたので、桜を撮るのは初めてなんですよね・・・。今年は十分撮れたとは言い難く、来年の課題がいっぱいできました。花の時期が短い桜、その美しさを100%以上で写真に残せるようになりたいものです。

「この写真いいなぁ」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。