まるなか の 中華そば


 たかちゃん さんのblog「四畳半通信 速報版」で拝見して、「うっわーーーー美味しそう!食べたい食べたい♪」と思い、行ってみました「お茶漬けの店 まるなか」へ。

 画像は「中華そば」400円なり。ストレート中細麺で、あっさりとしたスープです。コショウがきいてます。具はもやしと豚バラ肉、青ネギ、シナチク、そして戻した干しシイタケ。このシイタケがダシに使われているのでしょう、なんだか昔懐かしい、優しいスープでしたよ。

 場所は辻町13-7 宮田町のフジG松山店の斜め向かいにデオデオ松山本店がありますよね?あの角を西へ向かって入っていきますと、ラーメンギョウザの「かめ福」があって、もうちょっと西へ進んだところ、「ニュー丸中荘」と書いてある建物の1階が「お茶漬けの店 まるなか」です。↓の画像はお店の外観。



 すっごい「食堂」でしょー?w 下町の昔からある食堂なんですよ。中華そばなんですよ。もうもう懐かしい味、これぞ中華そば。



 ↑は壁にはってあったお品書きの一部です。良心的なお値段。物価高でちょっとずつ値上げせざるをえなかった感じですよね。長いことここにあって、地元の人に愛されてきたお店なんでしょうね。


「美味しそうだぞー」「食べてみたいなー」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。