捨て猫・・・悲しい現実

  • カテゴリ:
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

 「こどもの城」メインゲートを入る手前に、キャンプ場へ続く道があります。この猫さんたちは、その道のすぐわきに建つ民家の庭先で発見しました。



 私が見たことがあるのは9匹ですが、通りがかった方の証言ではこの付近に15~16匹いるそうです。民家の向こう側にも猫だまりがあって、そこのコたちも合わせると・・・・という話。



 実は、このあたりの土地の所有者の方が、猫さんたちを撮影している私を見つけて話しかけてくださったのですけれど・・・・。猫さんたちは最初数匹捨てられて、自然に増えてしまったのだそうです。毛色がよく似ているコたちは兄弟姉妹ですね。誰かがこっそり捨てていった命、その場所で必死に生きようとした、その結果。

 「気に入った猫は2匹でも3匹でも連れて帰ってやって。このコらは、なぁんも悪させん、おとなしい猫やから。」と言われました。あぁ、そうできたらどんなに素敵でしょう(涙)家の事情で、猫を飼うことができない私は、黙ってうつむくしかなかった・・・・・悲しいです。

 砥部のキャンプ場にも捨てられて居ついた猫さんたちが何匹もいるんですよね。そして、このコたちも、おそらくこのままにされていたら、増えるだけ。誰か里親になってくださる方がいらっしゃったらいいのになぁ、と思いつつ、せめて可愛い姿を撮ってblogでupしてみようかと思いました。

 この記事をご覧になった猫の大好きな方、もしもできることならば、捨て猫さんたちの里親さんになってあげてください。小さいコはまだ生後3~4ヶ月に見えました。とってもひとなつこい、可愛いコもいますし、キレイなコもいます。黒猫さんは3匹いて、2匹はオスです。もう大人かなと思いました。3枚目の画像中央のキジネコさんはまだ生後数ヶ月、とっても可愛らしい顔立ちです。2枚目の画像、6番のコは脳に障害があるのか動きが大変ぎこちなくて、このまま生きていけるか心配です。2枚目の画像、2番のコはやんちゃでいたずらっ子ですけれど、すごくひとなつこいんですよ。



※撮影地:砥部

「かわいいなぁ~♪」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。