浄瑠璃寺の花々

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件

 浄瑠璃寺の山門前に、巨大な白木蓮の木があります。お寺の敷地内ではなく、民家のお庭にすっくとそびえたつ巨木、花をつけるとそれはそれは見事なので、今年もそろそろ咲いているだろうと思って出かけてみました。ところが、まだ全然咲いていなかったのです(がっかり)。市内の他の白木蓮はもう咲いているので、そろそろ咲いてもいい頃。来週あたりまた行ってみようと思います。

 せっかく行ったのだから、とばかりに、浄瑠璃寺の境内で他のお花を撮ってきました。まず1枚目はサンシュユ。黄色が鮮やかなこの花は、秋に真っ赤な実をつけるそうです。よぉーく見ると、すごく面白い形の花なのですよ。



↑は馬酔木(あせび・あしび)です。以前ピンクの花をご紹介しましたが、これは真っ白です。



↑と↓はおそらくヒメシャガ。検索すると絶滅危惧種、とhitしました。あれ?でもわりと無造作に境内に咲いてましたが???



 実は桜もあったのですよ。でも、周りの木とすごく近くて、上手に撮れなかったので、今回はあきらめました。桜って難しい・・・・。

「きれいだなぁ~♪」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。