今日から萬翠荘バラ展

萬翠荘薔薇展1

毎年恒例の「萬翠荘バラ展」が本日から開催されています。

あいにくの風雨(台風6号の影響です)の中を 「もう今日しか撮りに行けない!」と カメラかついで行ってきました。

建物の中へ入るには大人200円の入場料が必要でした。

1階の展示室はどちらを向いても薔薇・バラ・ばら・・・

萬翠荘薔薇展2

さまざまな薔薇が それぞれの美しさで咲いておりました。

萬翠荘そのものの美しさとあいまって、「中世ヨーロッパへ来たか」と錯覚しましたw

萬翠荘薔薇展3

中には和風のものもあって、大変興味深く拝見しました。

建物の外では苗の即売などもあります。

薔薇好きの方、期間中に足を運んでみてください。

第61回 萬翠荘バラ展 2015年5月12日(火)~17日(日) 午前10時~午後5時(最終日は4時まで) です。

駐車場はものすごく混みますから、できるだけ電車などの公共交通機関でいらした方がよろしいかと。

※上の画像はすべて、撮影時の色あいを補正してあります。会場内の照明の色のために、実際はもっと黄色みがかって見えます。


萬翠荘の薔薇展を撮りに行くたびに、もっと暗所撮影に強い機材が欲しくなります。

建物の中は本当に雰囲気が良くて、それはそれは素敵なのに、私の機材では十分写せないのです、暗過ぎて・・・。

ISO低くしていても、三脚立てれば撮れますが、たくさんの来場者が、びーーっちり並んだ薔薇たちを楽しみにいらっしゃるので、とてもそんなことしていられません。

初日とあって、取材のためにテレビ局が数社来ておりましたけれども、それも一般来場者にはご迷惑かけてることでしょう。

私が自分のカメラでガシャガシャ撮っていてさえ、「取材の人の邪魔になっちゃいけない」と前を横切らないように待ってくださった方がおられました(すみません)。

フラッシュ使うとどうしても、薔薇の自然な美しさは損なわれます。

かといって、会場の天井から下がるシャンデリアと臨時照明だけでは光量が足りません。

ISO6000以上でも、画像がザラザラしないカメラ、欲しいわーと、切実に感じました。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。