鍋焼きうどん食べ比べ

ことり1
年末に食べに行ったけど、大行列で入れなかった鍋焼きうどんの名店へ行ってきました。

このblogでは、すでにおなじみ「ことり」です。

すっきりとしたイリコ出汁が好評のお店。

タイミング良く座れたので、ひとまず鍋焼きうどんのみ注文。

ことり2
あいかわらず美味い。

松山の鍋焼きは柔らかい麺が特徴。

讃岐うどんとは、そこがものすごーく違ってます。(隣の県なのに)

消費税が上がったのと、材料費の高騰で、「ことり」の鍋焼きは1杯520円に値上げ。

でも、お客さんは引きも切らず。

観光客もガイドブック片手にやってきます。

慣れないと、商品がテーブルに来るやいなや支払うシステムに面食らうかも。

小銭を持って入店するのがコツです。

ちなみに「稲荷」(1皿2個で260円)と「鍋焼き」しかありません。

あ、ジュースもあるかな。

アサヒ1
そして、すぐさま「アサヒ」へ ハシゴです。

1杯が「おやつ」程度の量なので、2軒続けて行ってもさほど大変じゃありません。

むしろちょうどいい量になる?

アサヒ2
「アサヒ」の出汁は、うーんと甘くて、こっくりとした味わいです。

牛肉もあま~~~い。

玉子とよく合いますが、残念ながら「玉子入り」(550円)は1月5日~となってました。

鍋焼きうどん1杯500円です。

熱いお出汁にレンゲ(アルミ製)をつけたまんまにしないようにね。

唇やけどしかねませんから。

アサヒ3
「ことり」と同じく「アサヒ」もメニューは「鍋焼き」と「稲荷」(1皿2個入り220円)のみ。

今日初めて気付いたのですが、稲荷のお皿に「アサヒ」の銘入り!

ガラスコップも「Asahi」だw

寒い日でも「ことり」と「アサヒ」の鍋焼き食べたら「ぬくもる」でぇ~、と松山人なら皆さん言うことでしょう。

私は生粋の松山人ではありませんが、松山暮らしがけっこう長いので、「鍋焼き」に対する愛着はひとしおです。

松山にいらしたら、是非訪れてほしいお店ですよ「ことり」「アサヒ」お忘れなく!

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。