梅ふふむ

梅ふふむ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


良いお天気になったので、ちょいとカメラ抱えてお散歩へ。

「梅ふふむ」とは春の季語のひとつですが、「ふふむ」=「含む」が元の意味だそうです。

つまり、この写真のように、咲いてる梅はもう、「ふふむ」じゃないわけで。

「今にも咲きそうな様子で、つぼみがふくらんでいる」=「ふふむ」なんですね。

道後公園の桜の木が、まさに今「ふふむ」でした。

やっぱり、「椿さん」が済んだら春が来る、という松山なのです。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。