寒椿

  • カテゴリ:photo575
  • コメント:0件
寒椿
詩と花と意味は無けれど美しき

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


谷川俊太郎さんの朗読会に行きました。

道後オンセナートの「HOTEL HORIZONTAL」で、道後舘さんに谷川さんの仕事部屋が出現しています。

1月19日(日)午後に、ご本人が来松なさり、その部屋をご覧になって、集まった200名以上のファンのために朗読会をなさったわけです。

とても素晴らしいイベントで、私は仕事のために途中退席を余儀なくされたのですけど、ますます谷川さんの作品とお人柄に惹かれるようになりました。

その会で、谷川さんの言葉に触発されてできたのが「詩と花と意味は無けれど美しき」という一句でした。

美しいものに意味づけをしようとするのは、愚かな行為です。

意味など無くて良い、ただ、「美しい」と感じるだけで・・・・そう思いました。

「日本語の土壌は深くて豊かだ」とも谷川さんはおっしゃいました。

本当に、そう感じることのできた会でした。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。