松山八ヶ寺歩き遍路記その3

松山八ヶ寺歩き遍路記11

遍路橋を渡れば、石手川沿いにすっかり葉を落とした桜並木が見えます。
春には早咲きの桜で薄紅色に染まる河川敷の公園。
岩堰の赤い橋はここからは見えません。
空腹を抱えて歩きます。
お昼休憩は石手寺さんで!!!

松山八ヶ寺歩き遍路記12

数え切れないくらい訪れたことのあるおなじみのお寺、第51番札所「熊野山虚空蔵院石手寺」さん。
次々到着する参拝者たちは、並んで参拝します。

実は私、お参りの前に51番食堂の三好さんから、こっそり焼き餅のお接待をいただいてしまいましたw
焼き立てあっつあつの焼き餅、美味しかったです。
三好さん、いつもありがとうございます。

松山八ヶ寺歩き遍路記13

石手寺境内の三重塔。
八十八ヶ所のお砂撫でもできます。
ここはいつ来ても人がいっぱい。
大晦日には万灯会で、蝋燭の灯りが優しく揺らめきます。

班ごとに記念撮影をして、駐車場に停められた貸し切りバスへ。
ようやくお昼ご飯です。
サークルK石手店さんのお接待で「クラブハウスサンドイッチ」をいただきました。

休憩が30分くらいはあるかと思っていたら、午前中の遅れを取り戻すために、さっさと出発なのですって(涙

松山八ヶ寺歩き遍路記14

ふなやさんの前を経由し、冠山を登って下って、道後温泉本館へ。
北側には年末恒例の「みかんツリー」が!
温州ミカンを1個ずつ丁寧にむいて(中身は食べて)、外皮を乾燥させ、クリスマスツリーのオーナメントにしてあります。
夜にはピカピカ光るみかん、綺麗ですよ。

松山八ヶ寺歩き遍路記15

サークルK松山大学店さんでお接待をいただき、ドリンクやお菓子を補給。
取材のテレビカメラに饅頭食べてるとこ撮られw インタビューにも答え、さらに先へ。
ここから先がけっこう長い・・・・あぁ、もうリタイヤしたい、と思いつつ歩く御幸の寺町。
長建寺の前、駐車場には茶トラさん。
ほれ、早く行け、あっちだぞ、と言わんばかりに首を振って。

今回の八ヶ寺歩き遍路は52番がゴールなので、第53番札所「須賀山正智院円明寺」さんへ向かいます。
が、その距離が長い!
51番から10km近く歩かねばならんのです。
たどりつけるのだろうか、私。
どんどん脚は痛くなるし、背中や腰も痛くなってきます。
歩くってこんなにいろんな筋肉を使うのね・・・・と実感。


3日間連続でお届けしております遍路記は明日で完結!(の予定)

にほんブログ村 写真ブログへ
iPhoneで撮影

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。