野球拳おどりinロープウェー街

野球拳おどりinロープウェー街3
@ロープウェー街

野球拳踊りのスタートはロープウェイ駅舎の前。

待ち時間に目についたこの連は、道の両側から見ているお客さんたちを意識した振り付けだったので、感心しました。

だいたい、どこの連も、真正面見て、真正面に向かって踊ります。

進行方向に向かって、目線もずっとはずさない。

でも、お客さんたちや審査員たちが居るのは道の両側なわけです。

どっから見ても素敵!な振り付けやフォーメーションを工夫するのは、ちょっとした発想の転換かなーと思いました。


野球拳おどりinロープウェー街1

それから、この連、毎年上位に入賞する人たちです。

さすがに貫録のある踊りでした。

ロープウェー街では、スタートして2回通りしか踊りませんでした。

それで、真正面から堂々と撮ることができました。

大街道や千舟町の会場では、踊り手さんたちや見物のお客さんたちの邪魔にならないように、常に意識してポジションとって撮ります。(あ、私は、ですけど。)

そこをあまり気にしないで撮影できるのは嬉しいことでした。

しかし、3段くらいの脚立は欲しかった!

高い位置から撮ったら、もっと面白い画像になったでしょうに。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ←ランキング参加中。よかったらクリックお願いします。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。