Sous le sable

Sous le sable
@双海


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

「Sous le sable」は日本で「まぼろし」と訳されている映画のタイトルでもある。

監督はフランスの鬼才フランソワ・オゾン。

シャーロット・ランプリングの美しさが際立つこの作品は、深い愛と静かな狂気を淡々と描写した佳作。

この作品を見て以来、海や砂浜には大きな秘密が隠されている・・・ような気がしてならない。

誰よりも近くに居て、誰よりもよく理解し合っているはずの夫婦。

だが、本当にそうだろうか?

わかっていると思いこんでいて、実は最もわかっていない、夫婦と言うのは、非常に脆くて危うい関係なのかも。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。