わかったようなこと

わかったようなこと

たとえば眼前5mの高さにある鍵のかかったドアから中に入るにはどうすればいいか?とか

脳が焼きつくくらい考えたってわからない答えの出ない問いかけをひたすらに繰り返して

すべてのものの上を音もなく長い長い時間が流れていたというのに

その虚しく過ぎ去った時間までもいとおしく感じてしまう程度には愚かだったと今更気付く

人生なんてそんなことの連続なのさとわかったようなことを言われたくはないね

後悔なんて無いし自分がどうするべきなのかも十分にわかっているんだから


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。