妖怪の町

妖怪の町1

境港という町は「妖怪の町」です。

水木しげる先生の「ゲゲゲの鬼太郎」の登場人物(あ、登場妖怪?)とか、「何これー!?」みたいな名前知らんかった的妖怪とか、いたるところに妖怪が・・・



にほんブログ村 写真ブログへ



妖怪の町2


当然のごとく、いろいろなお土産も、妖怪モチーフ。

イートインスペースもある「KOBE BAKERY」には妖怪パン!w

「ねずみ男」のパンはさつまいもあんでけっこう美味しかったですよ。

「ぬりかべ」はバニラクリームをはさんであるの。

妖怪まんじゅうとか、目玉オヤジクリアファイルとか、嬉しがっていっぱい買って帰りました~。

松山から貸し切りバスで片道5時間くらいかかるんですけど、島根県松江も鳥取県境港も、また行きたいなーっていう素敵な土地でしたヨ。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。