鏡の池

鏡の池

八重垣神社の裏手にはうっそうと茂る森があります。

そこにはヤマタノオロチと戦うスサノオの無事を祈り続けた後の妻、イナダヒメゆかりの場所が・・・

木立に囲まれた小さな水場は「鏡の池」と呼ばれています。

にほんブログ村 写真ブログへ


ここでは占いができるというので、みんなでやってみました。

社務所で100円の小さな「紙」を買い、10円玉か100円玉を乗せて、池に浮かべます。

15分以内に沈めば、早くご縁が、30分以上かかるようなら、ご縁はずっと先に・・・・・

足元近くで沈んだら、近くでご縁があり、遠く離れた場所で沈んだら、遠くにご縁があるのだそうです。

池に住んでいる無数のイモリが紙に触るととってもラッキー!

時間の都合で最後まで見届けることはできませんでしたが、ランダムに受け取る100円の紙には「望み事かなう」と書かれていました。

望み事か・・・・・・

かなうといいなぁ。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。