種明かし

それでは正解発表~♪

撮って出しは【1】と【4】
合成は【2】と【3】と【5】でした。
当たってましたか?


具体的に【5】をどうやって合成したか、簡単に説明してみますね。

まず、背景になる画と、切りぬいて重ねる画をPhotoshop Elements 7 で開きます。

種明かしa
↑が背景。

種明かしb
↑は切りぬいて使う画。

種明かしc
使いたい部分を楕円形に選択し、「編集」→「カット」
いったん画を閉じて、「ファイル」→「新規」→「クリップボードからの画像」
「選択範囲」→「すべてを選択」→「編集」→「コピー」 ※この操作のショートカットキーはCtrl+Aで「すべてを選択」Ctrl+Cで「コピー」ができます。この方が憶えてしまえば早くて簡単です。
ここまできたら、切り抜いた画を最小化したり閉じてしまったりしてかまいません。


種明かしd
背景になる画の上に、切り抜いた画を重ねます。
Ctrl+Vで貼り付けられますよ。


種明かしe
レイヤーを「通常」で重ねるのではなく、「比較(明)」で重ねてやってください。
明るい部分が優先的に画面に表示されるようになりますから。
そうすると、下のようになります。

種明かしf
移動ツールで貼りつけた画を好きな位置に動かしてやります。

種明かしg
最後にレイヤーを統合してできあがり。

このままだと、貼りつけた境界線がはっきり見えて不格好なので、ブラシツールやコピースタンプを使うなどして境界をぼかしてやると自然に見えるようになります。

というわけでした。
ふぅ、長かったー。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
花火写真で遊んでみたい方、いろいろチャレンジしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。