松山城天守

松山城天守

現存12天守のうちのひとつ、松山城の天守は、築城当初5層だったと伝えられています。
松山城の3代目城主となった松平定行公が、3層に改築させたそうです。
幕府への配慮から・・・とか、地盤の不安定さを危惧して・・・とか、理由はさまざま伝えられています。

この画は、小天守から大天守を撮ったもの。
この角度で見る大天守が私は一番好きなのです。
もしも松山城の天守閣に登られるなら、小天守からの大天守もぜひ、ご覧になってくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。