松山城へ

松山城へ1
現存12天守で名高い連立式平山城「松山城」へ 大手門跡からいっしょに登ってみましょう。
まず、この登り坂、向こうに小さく天守が見えますね。
これをまっすぐ進めば行きつけそうに錯覚させる罠なんです。
実際は、石垣の下を進まされて、上から矢を射かけられ、鉄砲で撃たれ・・・・となります。


松山城へ2
さきほどの坂を登りきったところ、中ノ門跡から。
180度回り込んで登ると、戸無し門へ道は続いています。



松山城へ3
戸無し門は最初から扉がつけられていなかったそうです。
なぜかというと、敵を誘い込むため・・・・・



松山城へ4
一気になだれこむ敵兵を筒井門の手前で止めます。
ここが松山城第一の防衛ライン。
扉が閉められた筒井門に殺到した敵は、いたるところに穿たれた狭間(さま)から狙い撃たれることになります。
石落としからは石が落とされたり、煮えたぎった湯・油などがまかれたり・・・
さらにこの場所には恐ろしい仕掛けが隠されています。

ー続くー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。