登る

登る

かつては松山城の大手門であった「黒門」の跡

山道を登っていく人が何人もいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画とは関係ないことですが・・・

仕事をしていて、先が見えない山道を 一人テクテク歩いて登っているような錯覚を覚えることが多くあります。

せめて連れが居れば楽しかろうに・・・

孤軍奮闘感に苛まれるんですよね。

同時に徒労感をも覚えます。

こんなことしていて大丈夫なんだろうか?

いつかなんとかなったりするのだろうか?

答えはきっと、何年も経たなければわからないのだと、それだけははっきりしています。



よくやった仕事の報酬は、新たな仕事、それだけ。


登る2

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。