暑いからこそ

暑いからこそ

 汗だくで 

 ふーふーしながら

 すする 鍋焼きうどん

 これが うまいんだな


 先日、写真講座に行きまして、しばらくお休みする旨、先生にお伝えしてきました。

 新しい仕事に就いたので、土日祝日が休めません。行きたくても、講座へ行くことができないんです。先生は、時間があれば、個別にちょっと写真を見てあげてもいいよと、嬉しい提案をしてくださいました。お言葉に甘えて、月に1度でもいいから、先生のアドバイスをいただきにあがりたいと思っています。

 学び始めてようやく1年。写真講座では、独学では決して得られない貴重な知識や体験を得られました。今の仕事が一段落したら、また必ず通います。親しくしていただいたお仲間の皆さんにも、どうぞそれまで変わらずお元気でと、申し上げました。寂しいなぁ・・・・・というのが本音です。皆さんの素敵な作品を拝見するのがなにより楽しみだったのですから。


 アマチュアとプロとの違いを考えています。

 プロは、どのような分野であろうとも、報酬をもらって、クライアントの要求に応えることができねばなりません。そのための技術、心構え、感覚、機材、などが必要です。私は、技術も心構えも機材も、不十分です。気持ちだけはしっかりもっているつもりでも、それだけでプロとは言えないのが現実。

 機材を買うための資金にも困っているし、技術をきちんと身につけたいと思っても、修業させていただく時間や場がなくて・・・。悔しい思いをしています。でも、今、与えられている条件で、最高のものを出していくしかないんだと、自分に言い聞かせています。

 私は、本当にラッキーなんだと、運だけでは足りないんだと、常に自分に言い聞かせて、やっていくしかないと思います。


 

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。