「イチヨウ(一葉)」という品種

イチョウ


 三番町のビジネス街で咲いていた八重桜。品種は「イチヨウ(一葉)」というらしいです。これを見た瞬間、薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)がいっぱい並んでるみたい~って、思わず食べたくなった ねこ♪ でしたー。


Canon EOS 40D + TAMRON B003

写真や言葉がお気に召しましたら
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 訂正

 「イチョウ」だと思い込んでおりました(汗 ホントは「イチヨウ(一葉)」なのだそうです。そういえば、木につけられていた札、よく見るとそう書いてあります。読み間違えてるしwww アホですねぇ~私。

イチヨウ2


ポジティヴシンキングってやつについて。

偶然、同じテーマの本を2冊見かけて、両方をちらっと読んでみた。
ひとつは、「~は絶対ダメ!」「~なんてしていたら、ブスになっちゃう。」という書き方。
もうひとつは、「~すると、こんな素敵なことが!」「****よりも++++の方が断然肌美人に!」という文章。
どちらがより私の心情に訴えかけたかというと、後者だった。

同じことを言うのであっても、反感を買わない言葉がある。
決めつけや、否定や 脅し文句は、受け入れにくいと感じさせる場合が多い気がする。
プラスの発想、ポジティヴシンキングこそ、人の気持ちをつかむのでは?

「貧乏暇無し」などと思うより、「稼ぐに追いつく貧乏無し」と思って働く方がいい。
仕事がなくて、暇でしょうがない状態より、忙しくても働ける方がずっとずっといい。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。