三津の浜焼き

 三津には美味しい物や素敵な店がいっぱいありますが、その代表は、「浜焼き」です。広島風お好み焼きに似てると言われる「浜焼き」、実はもっと歴史の古い食べ物なんだそうですよ。今日は、どうやって「浜焼き」を作るのか、順を追って説明してみます。

h0


 まず、「台付きのソバ」か「台付きのうどん」かを決めて、お店の人にオーダーします。ソバやうどんを2玉入れてほしい場合は「ダブル」と頼みましょう。

h1

 熱く焼けた鉄板の上で、ソバorうどんをラードで炒めます。味付けは塩コショウとソース。

h3

 「台」を焼きます。クレープみたいですね。これ、広島風お好み焼きにそっくり。

h4

 台の上に、ソース味のソバorうどんを乗せて、さらにキャベツなどの具を乗せます。

h5

 肉入りの「肉」は豚。薄切りですね。

h5-2

 ひっくり返して焼いたら、

h6


 卵を鉄板に割り落とし、黄身をチョンとつついてから、台&具をかぶせます。

h7

 さらにひっくり返して、焼けた卵の表面にソースをたっぷりと塗ります。

h7-2

 そして、これを二つ折りにしてまたまたソースをたっぷり!!!

h8

 かつおぶしの粉をふりかけてできあがり。

 お好みで青海苔やマヨネーズを添えます。

 この記事を書くにあたっては、「みよし 三津駅前店」さんのご協力をいただきました。とっても美味しい浜焼き、ごちそうさまでした~♪「みよし 三津駅前店」の浜焼きは、シングルが550円、ダブルが800円です。

☆★☆ みよし 三津駅前店 の 詳細情報 ☆★☆

 住所:松山市住吉1丁目4-17
 電話:089-952-3262
 営業時間:10:00~18:30
 定休日:無休
 席数:13席
 駐車場:3台分有り

写真や記事がお気に召したら
↓のバナーをクリック!してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。