ピさんファミリー

  • カテゴリ:
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件


 昨日、日が暮れてからですが、ピさんの様子を見に行ってみました。暗かったので写真の画質がかなり悪いんですけど、様子はわかってもらえるかと思います。



 ↑このコは今まで姿をチラッと見かけたくらいで、写真におさめることができなかったんですよね。ものすごく用心深いコなんです。毛色は黒サビ。とっても俊敏です。ピさんの仔猫4匹のうちの1匹です。



 ↑おなじみ「ちゃとらん」です。元気そうでした。あいかわらず甘えん坊。ピさんにしょっちゅう甘えています。




 ↑このコ、だいぶ前からここにいます。捨てられたんじゃないかと思うんですよ。ピさんの仔猫ではありません。だからピさんに近寄っても威嚇されて追い払われます。ちゃとらんや黒サビちゃんとは遊んでますが、今いちなじめてない、「よそ者」扱いです。毛色、複雑ですね、白っぽい三毛ですかね。



 ↑草むらでくつろぐピさんと、ちゃとらんたちの後をついていく白ミケさん。ピさんはまだ体調が回復していないみたいです。呼べばやってきてくれますけど、体力温存中、という雰囲気。Aさんのお話では、ご飯はしっかり食べているみたいです。



 ↑このコは以前梅津寺にいた「養子くん」と呼んでいたコです。車にはねられて死んでしまいましたが・・・。このコと白ミケさんは、なんとなく顔つきが似ています。もしかしたら、同じ人に捨てられたのかもしれません。

 梅津寺には野良猫がたくさんいました。今も何匹もいます。餌をくれる人はいますが、生活環境としては非常に厳しく、病気や事故で死んでしまう猫もいっぱい。捨てられた猫を見かけることが多くて、そのたびに胸が痛みます。

 防波堤の下やテトラポットの隙間には、不法投棄されたゴミがたくさん見えます。せっかくの美しい海も、心ない人の非常識な行いのためにどんどん汚されていきます。悲しいことです。

 ピさんや仔猫たちの里親になってくださる方、もしもいらっしゃいましたら、このblogにメッセージをください。なにぶん野良猫なので、私一人では捕まらないかもしれませんがw Aさんにご協力願って、お手元にお届けできるようにします。猫を可愛がってくださる方、最期まできちんとお世話くださる方、不妊・去勢手術もして室内飼いできる方、ご連絡をお待ち申し上げております。

Canon EOS 40D + TAMRON B003

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。