ピさんの一大事!

  • カテゴリ:
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件

 ピさん、このblogではすっかりおなじみの、梅津寺にいる猫さんです。そろそろ仔猫たちも離乳が完了し、ピさんは次の仔猫たちがお腹にいるのでは?という状況でした。それを確認したのが2週間ほど前のことです。

 ところが、今日、ある方(仮にAさんとお呼びします)からこのblogにメッセージをいただきました。ピさんが事故にあって、大怪我を負い、今はAさんのお家に緊急避難させていただいてる、ということなのです!詳しくは明日にでもAさんにお目にかかって、お話をうかがうつもりでいるのですけど、Aさんはお家でピさんをずっと世話することができない事情がおありです。連休明けには、仕方がないけれども、ピさんを元の場所へ戻すしかないかもしれないとおっしゃっています。できればしっかりした方にピさんをお世話いただきたい、本当は里親さんを見つけたい、と思っておいでです。

 ピさんの仔猫たちは、Aさんのご尽力により、既に優しい方にお世話いただけているそうです。Aさんは長いこと梅津寺の猫さんたちをお世話くださっていて、ピさんの妹はAさんのお手元で元気に成長しているとうかがいました。Aさんは、このblogの記事も読んでくださっています。そして、ずっと梅津寺の猫さんたちを見てきた私に、ご親切にお知らせくださったのです。ピさんや、仔猫たちが急にいなくなったら、私が心配するだろうと、お気づかいくださったのでした。

 残念なことに、私は直接ピさんをお預かりすることができません。それで、預かってくださる方か、里親さんを探すお手伝いをblogでしようと思いました。

 ピさんは顎の骨を折って、現在はワイヤーでとめてもらっているそうです。このワイヤーは、あと1カ月ほどはずせません。今は流動食、ウェットフードを食べさせているとのこと。怪我のせいでピさんは口が閉じられないし、ケージの中にいるためなのかずっと鳴いているそうです。預かっていただけるのなら、鳴き声で周囲に迷惑をかけることも考慮したうえでのお預かりをお願いするようになります。

 もしも、ピさんの預かりをお願いできる方がおられましたら、このblogのメッセージBOXへご連絡をください。元気になるまでの一時預かりでも、里親でも、どちらでもかまいません。手がかかるとは思います。でも、今の状態で梅津寺の元の場所へ戻すことはあまりに心配です。この記事をご覧になった皆様、どうか、温かい手を差し伸べてください。よろしくお願いいたします。

 明日、Aさんにお目にかかってから、さらに詳しい状況をお伝えするつもりです。今日のところは、はっきりわかっていることだけお伝えするにとどめますね。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。