三津浜花火大会



 雨で延期になっていた三津浜花火大会へ撮影に行ってきました。1枚目は超大玉、これ、おそらく松山市内のけっこう街中でも見えたんじゃないかと思われます。とにかくデカイw 画面からはみ出ました。



 2枚目は凝ってる仕掛け花火のひとつ、水面へ向って打つタイプですね。空に上がる花火とはまた違う趣でした。船が燃えちゃうんじゃないかと要らぬ心配もw



 3枚目は私の好きなタイプの花火。これだけトリミングしてます。そして4枚目はピントリングぐるぐる~で撮れた不思議系画像。



 ラストはフィナーレの花火。左下のひときわ明るいあたりが会場です。露店が出て、見物席も設けられ、非常ににぎやかだったことでしょう。愛媛新聞の記事では14万5千人が来場したそうです。およそ8千発の光の花を十分に楽しめたのではないでしょうか?



 実は昨日の花火大会の直前、夕方5時頃から小雨がぱらついていたんですよ。今年の花火大会は雨にたたられますねぇ。打ち上げが始まる頃には止みましたから助かりました。

 昨年は場所的に遠すぎたか?と思って、今年は入念なロケハンの後、とある場所を選び、早めに行って場所取りしました。ところが、どうにも狙いを絞り切れず、曖昧な画が多くなってしまったように感じます。250枚くらいは撮ったのですけど。これ、来年以降の課題です。何をどう切りとるか、絞り込んで狙う方がいいように思いましたね。でないと、「はい、花火ですよー、撮りましたよーー。」って写真ばかりになっちゃって、今ひとつ面白みに欠ける気が・・・・・。

 他のblogerさんはどこからどう狙われたのでしょう?またあちこちおたずねしてみます。松山城と花火とか、飛行機と花火とか、総合公園の展望台から花火とか、いろいろありそうですね。拝見するのが楽しみです。

Canon EOS 40D + TAMRON B003

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。