黄金の雨


 風早花火大会の画をもう少し。1枚目はフィナーレに近いときのもの。次々に打ち上げられる花火。一部白飛びしちゃうくらい明るかったのですけど、全体として一番まとまりが良い写真になったかな~と思ってます。



 ↑煙がかなりハッキリと写ってますね。私はこのとき道の駅「風和里」の堤防から撮っていたので、まだましなんですが。方角によっては煙が邪魔だったことでしょう。



 ↑スターマインでしたっけ?この花火が実は一番好きです。華やかで可愛くて。



 ↑大玉のしだれ柳をしっかりフレーム内におさめるために、カメラの位置や画角をいろいろ調整して撮りました。



 ↑かなり狙って撮ったショットです。黄金の雨が海に降り注いでいるかのようで、私自身はこれが最も気に入ってます。


 いかがでしょう?お気に召した画はありましたか?花火大会に行けなかった方にも楽しんでいただけたでしょうか?ご意見・ご感想など、お待ちしてます♪


Canon EOS 40D + TAMRON B003

 追記

 バジリコさんのご意見で、最後の画を明るく現像してみました。いかがでしょうか?




 ↑だと明るすぎるということなので、元画像よりちょっとだけ明るめにした画を。


コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。