出会い

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:13件
  • トラックバック:0件


 先日「相原バラ園」で薔薇を撮影していたときのことです。不意に背後から声をかけられました。「いいカメラですねぇ。」声のする方へ振り向くと、笑顔の女性が・・・。

 お二人連れのご婦人がたは薔薇を愛でるためにいらしたようでした。写真も撮っていらっしゃるそうで、私がデジイチで撮っていたものですから、興味をもたれたのでしょう。最近キスデジをレンズキットで購入なさったのだそうです。私のカメラとレンズについていろいろと聞かれました。

 そのとき私は40DにTAMRONのB003をつけていました。バッグの中にはA09も入れてありました。レンズを買うならどういうものがいいだろうと相談されましたので、私のレンズをお二人にお見せして、重さや性能、使い方などをお話しさせていただきました。その方々は花がお好きだとかで、写真も花を綺麗に撮りたいと思っておられるのでした。

 私は乏しい知識と経験を総動員して、できる限り丁寧にご質問に答えたつもりなのですが、さて、私ごときのお答えで何かのお役に立てるかどうか、怪しいなぁと冷や汗ものでしたよ。けれども、そのお二人はにこにこ微笑みながらお話ししてくださり、blogのことなども話題にのぼったので、私は自分のサイト「ちいさい ねこ♪」をご案内しておきましたw さて、薔薇の写真を見てくださったでしょうか?

 お二人がおっしゃっていたこと、「親切丁寧に初歩から写真を教えてくださる教室があればいいのに」というお話に、私も心から賛同いたしました。実際、独学で2007年7月から写真を撮り始めた私ですが、雑誌や指南書、友達からの情報などだけではやはり十分とは言えない気がしています。どこかで基礎をしっかり教わった方がいいんじゃないかと、常々そう思っていました。同じようにお考えの方がおられるんだなぁと、いっそう意を強くした次第です。

 どうすればもっと上手く撮れるか、何をどう直せば思うような画になるのか、お二人とお話しさせていただきながら、私自身がもっともっと勉強しなければいけないことを強く感じました。私のレベルでは、人にお教えすることなどできませんから。どこか通いやすい場所と時間の写真教室を探して、通ってみるつもりです。松山市内でいい教室をご存知の方がもしおられましたら、お教えください。よろしくお願いいたします。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。