オリジナリティ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件


 同じ日時に 

 同じ場所へ行って 

 同じものを撮ったとしても

 同じ作品にはならない

 それが 写真

   私の目には どう映ったか

   私は どんな風に 感じたか

   それさえ 伝えられたなら・・・





 咲き残った 一房の白藤

 その 美しさ

 散り敷いた 藤の花びら

 命の 儚さ

   私なりの 写真を

   私にしか撮れない そんな写真を



コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。