浄瑠璃寺へ

浄瑠璃寺4
夏に浄瑠璃寺へ行くと、弁天池の美しい蓮花や、さまざまな蜻蛉を観ることができます。

浄瑠璃寺2
先日行った際、本堂と大師堂にお参りしたついでに池を見てみましたが、蓮池はまだ枯れた葉と茎があるだけでした。


浄瑠璃寺1
延命水とか・・・

浄瑠璃寺3
仏手花判とか・・・

いろいろ見どころの多いお寺(札所)なのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

遍路宿

  • カテゴリ:田園
  • コメント:4件
遍路宿3
三坂峠から延々歩いてたどりついた「坂本屋」は、昔遍路宿だった建物です。

遍路宿1
お遍路と言いますが、四国を歩いてお参りした場合、たいてい40~50日かかるのだそうです。
車で回れば、1週間~10日・・・・長い道のりです。

遍路宿2
その巡拝の日々の疲れをひととき癒してくれるのが遍路宿。
「坂本屋」は、平成25年2月15日にNHKで放映されたドラマ「歩く、歩く、歩く」(田中麗奈主演)で、いしだあゆみ演じる老女が一人で切り盛りする善根宿という設定で登場しています。

この後は「46番札所 医王山 養珠院 浄瑠璃寺」へと向かいました。
まだ、続きますw

にほんブログ村 写真ブログへ iPhoneで撮影

坂本屋への道

  • カテゴリ:
  • コメント:0件
坂本屋への道1
1ヶ月後のツアーの下見で、雪の三坂峠を歩いてきました。

坂本屋への道2
日本列島各所で大雪の被害に悲鳴があがっているこの時期、松山にはまったく雪が無い!!!!のですよ。
でも、三坂峠から下って来る旧遍路道の雪には、「愛媛県って広いなー。」という思いを強くしました。

坂本屋への道3
陽のあたるところは雪が溶けかかっているのですけど、日影はまだがっつり雪!
足元危うい・・・・谷へ落ちたら死ぬね、と言いつつ歩きました。

坂本屋への道4
ようやく東屋に到着。
ふー・・・ここまでで、既に1時間かかってます。

坂本屋への道5
結局、旧遍路宿「坂本屋」に着いたのは、1時間半ほど経ってから、でした。

レポート、この後も続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ iPhoneで撮影

寒い日

  • カテゴリ:
  • コメント:2件
寒い日

寒い日は ひたすら 丸くなっていますw

前足を ぐいっと お腹の下へ ひっこめて。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

ことり と アサヒ

ことり


アサヒ


似たような鍋焼きうどんの画像ですが、松山の鍋焼きファンならきっとすぐわかる、「ことり」「アサヒ」です。

由あって食べ比べてきましたが、「ことり」はあっさりしょっぱい系の出汁、「アサヒ」はあまぁ~いこってり出汁、どちらも1杯500円です。

ただ、この時は「アサヒ」で玉入りを頼んだので、50円増しです。

おやつに食べるくらいの量ですけど、寒い日にはお腹の中からあったまる『松山人のソウルフード』なのでした。

にほんブログ村 写真ブログへ iPhoneで撮影

慰霊の塔

慰霊の塔

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

これは石手寺に在るパゴダ、ビルマ戦で亡くなった方々の慰霊塔です。

詳しくはこちら

塔の形、祈りの形は、地域により、宗教により、違っています。

でも、亡くなった方を偲び、安らかに・・・と願う気持ちは、きっと同じ。

悲しい戦で失われた命を思う時、人は言葉を失い、ただただ、空をあおぐことしかできないのではないでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。