におい

におい

鮮やかな ピンク

 と思っていた

   薊(あざみ)の花が

写真に撮って

 よく見ると

   ほんの少し 紫のにおい・・・



思い込みで

  ものを 人を 世界を 見ないことの たいせつさ

写真を撮る という行為が

    それを 思い出させてくれる


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪
スポンサーサイト

遊び心

遊び心

私、いろいろ短所はありますが、

一番よくないなぁ・・・・と自身で感じるのは

遊び心に欠ける ということ。

真面目すぎると言うか・・・なんというか・・・・

平たく言えば、「面白味が無い人間」なわけです。

もう少し ゆる~く 生きられたら、

いろんな意味で、楽になるんだろうなぁ と。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

映画レビュー『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』

探偵はBARにいる2
画像は松山市内の under ground cafe

【ひとこと】
「探偵」と高田の名コンビ、ふたたび登場!w

【あらすじなど】
人口190万人、北の大都市・札幌。ススキノは大歓楽街だ。この街の一角、地下へ続く階段を下りると、そこは「KELLER OHATA」というカウンターバー。携帯電話もスマホも持たない「探偵」(大泉洋)はこの店を根城にして危険な依頼も引き受け、日銭を稼いでいる。相棒兼運転手の高田(松田龍平)は、いつも眠そうにしているが、腕っ節は確かで、「探偵」との呼吸もピッタリ。ある日、二人の友人「マサコちゃん」(ゴリ)が殺される。「マサコちゃん」は大事な存在だったというバイオリニスト・弓子(尾野真千子)の依頼で、事件の真相を探るうちに、「探偵」はさまざまなグループから命を狙われることに。大ヒットを記録した2011年の「探偵はBARにいる」に続く第2弾。ススキノの裏も表も知り尽くした「探偵」は、果たして友人「マサコちゃん」の死の真相を暴けるか!?

【感想】
個人的に大泉洋が大好き!!!!なので、ある程度何やっても許します私。さらに、この作品では松田龍平演じる「高田」もめっちゃ好きなので、出来が良かろうが悪かろうが、関係なく劇場へ観に行くつもりでいました。で、やっと観られて、超うれしー。あいかわらずのお馬鹿っぷりや、ボロボロの高田の愛車とか、笑えるシーン満載。路面電車の中での乱闘騒ぎも、エンタメとして楽しみました。

ー追記へ続くー


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

わかったようなこと

わかったようなこと

たとえば眼前5mの高さにある鍵のかかったドアから中に入るにはどうすればいいか?とか

脳が焼きつくくらい考えたってわからない答えの出ない問いかけをひたすらに繰り返して

すべてのものの上を音もなく長い長い時間が流れていたというのに

その虚しく過ぎ去った時間までもいとおしく感じてしまう程度には愚かだったと今更気付く

人生なんてそんなことの連続なのさとわかったようなことを言われたくはないね

後悔なんて無いし自分がどうするべきなのかも十分にわかっているんだから


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

スイーツの誘惑

スイーツの誘惑

ここ数日、急に暑くなってきた松山。

洗濯ものがよく乾くのは嬉しいのですけど、暑くて喉が渇くし、冷たいデザートが食べたくなるし・・・


ところで、甘いものを食べ過ぎると、身体に良くないんですよね?

なんだっけ、ビタミンが壊れる?カルシウムが体外へ排出されちゃう?みたいなこと。

ほんのちょっと「心の栄養」として食べるなら許されるかなー、なんて言い訳しながら、いつも食べちゃうのです。

この誘惑には勝てません。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪

道後村めぐり

道後村めぐり1

「道後村めぐり」に行ってみました。

これは1番~30番までの名所旧跡をめぐってスタンプラリーをした人にもらえる名誉村民証と記念品です。

スタンプ帳の中身は観光案内になってるので、スタンプを集めながら道後村(架空の)のことがバッチリわかっちゃう。

道後村めぐり2

けっこう迷ってたどりついた東野御茶屋跡。

このあたり、松山藩のお殿様、松平定行公の隠居所だったそうです。

道後村めぐり3

弘願寺には坂村真民さんの碑がありました。

両手と額をこの碑にくっつけて願えば、あなたも花開くよ~という場所。

道後村めぐり4



他にも面白い場所、楽しいスポットがいっぱい。

このスタンプ帳、有効期限はないので、時間のある時に何度にも分けてめぐってもいいんです。

お休みの日に家族でめぐってみるのも楽しいでしょうね!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ  ↑ポチっとクリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。