大塚国際美術館



 先だっての出張で大塚国際美術館に初めて入ることができました。前を通り過ぎたことは何度かあったのですが、いつも時間がなくて、展示物を鑑賞するまでにはいたらなかったんですよね。

 今回は公式の取材であったため、広報担当の方にご案内いただいて、館内を時間の許す限り見て撮って回れました。素晴らしい展示品の数々、その中でも度肝を抜かれたのが、「システィーナ礼拝堂」です。映画「天使と悪魔」で見ていたものがどれほどの大きさ・広さであるのか、目の当たりにして圧倒されました。2枚目の画像をご覧いただければ、人の大きさとの対比でそのスケールがわかっていただけるかと。



 広すぎる礼拝堂すべてを1枚の画におさめることができず、悔しい思いでいました。でも、実物を見なければ、この凄さはやっぱり実感できないかも・・・・とも思います。古今東西の名画を陶板で再現した展示物は、どれをとってもレプリカと思えないほどの出来。レプリカならではの長所もありました。本物ならこれほど近くで鑑賞することはできません。写真製版で描かれた下絵に技術者が丁寧に釉薬を重ね塗りして筆の繊細なタッチまでも再現してあります。時間がなくて展示品すべては見られなかったので、機会を見つけて再訪したいところです。

Canon EOS 40D + TAMRON B003
スポンサーサイト

「坂の上の雲」今夜から放映開始!



 いよいよ今夜から、NHKドラマ「坂の上の雲」が放映開始です。これに先駆けて、松山市内の「ギャラリー リブ・アート」では、森川真紀子さん製作の人形が公開されています。1枚目の画像は松山が誇る俳人・正岡子規。学生帽に袴のいでたちでバットをかまえる姿が堂に入ってますね。



 そして秋山兄弟の兄、好古。銭湯の風呂焚きをして食い扶持を稼いだ少年時代、常に高い志を抱いていた彼の澄んだ瞳、きりりとした表情が温かく表現されています。



 ユーモアあふれるお人形がこれ、真之です。原作をお読みになった方にはすぐにおわかりいただけますね?このキャラクター、他の人にはまずできない行動が、真之の数々の武勇伝の中でもひときわ異彩を放っています。



 子規の妹・律を加えて、4人仲良く坊っちゃん列車に乗っています。はたして、NHKドラマの中ではどんなシーンが展開されるのでしょうね?楽しみです。

☆★☆ 明治の薫りに魅せられて ? ☆★☆

 期間:2009.11.26(木)~12.1(火)
 場所:ギャラリー リブ・アート
      松山市湊町4-12-9 メゾンM2ビル3F
 電話:089-941-9558
 時間:11:00~19:00

明石海峡大橋のライトアップ



 1泊2日の出張から昨夜帰ってきました。今日はまた別件の撮影に行っていたせいで、更新がいつもより遅くなってしまいました。待っていてくださった皆さん、すみません。

 松山を木曜日の朝出発して、徳島へ向かい、鳴門を取材した後、明石へ渡りました。岡山で1泊し、倉敷など巡って、昨日の夜帰宅したのですが、疲労困憊、昨夜9時~今朝5時まで、気絶したように眠りました。忙しかったけれど、収穫も大きく、とても充実した内容の出張でしたよ。画像は少しずつupしていきますね。

 今日の画像はライトアップされた明石海峡大橋の様子です。ひさしぶりにA09で、フィルターを使って撮ってみました。レンズの前玉の後ろ側に大きな糸くずが入ってしまったので、近々分解清掃に出さねばならないかも・・・。



 今回のお仕事は3月末までの契約です。スタッフが皆さん気のいい人ばかりで、とても助かっています。過密なスケジュールで動いていると、どうしても疲れてイライラしてきますよね。そういうときでも、スタッフ同志の人間関係が良いと、必要以上にストレスをためこまずに済みます。良い方たちといっしょにお仕事ができて、私はとても幸せです。これからもがんばるぞ~。

Canon EOS 40D + TAMRON A09



 写真展が終わって、いよいよ仕事に本腰を入れなければならない時期になりました。早速明日・明後日は出張です。カメラ持参で取材、ライター兼カメラマンの役目。他のスタッフといっしょに、ものすごい強行軍で本四連絡橋を巡ってきますよ。ついていくだけでも必死です。



 ここのところ、考えていたこと・・・・人って「鏡」なのだなぁ、と。こちらが暗い感情で接すれば、相手の顔にも影が落ちます。私の内面が、温かく優しい光で満たされていれば、相手も明るくなるはず。冷たいように見えるのは、私の不安や疑念がそう見せてしまっているだけ。

 私はおそらく生来の欲張りなのでしょう。ほんとはなにもかも欲しがってるんだと思います。(物欲は薄い方なんですけどね。)それで、欲しいものが手に入らないと勝手に焦れて、相手にその不満をぶつけてしまうのです。相手は悪くない、私自身の問題、なのにしばらく考えないと、そのことがわからないんですわ。

 過大な期待や、不当な要求、相手を苦しめるそれらのものが、私の「自信のなさ」「自己肯定感の欠如」から生じていることを再確認して、反省しました・・・。いくつになっても大人になりきれない、ほんとに恥ずかしいことだと思います。

 外見だけ大人、ではいけませんね。もっと内面も磨いて成長しなくては。そして、自分自身を率直に見て、ありのまま受け入れ、肯定してやれるようになりたいものです。ないものねだりはいいかげん卒業しなくては。


Canon EOS 40D + TAMRON B003

Landing


 3日間開催された写真展が無事に終わりました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。会場までお運びいただけなかったけれども、応援してくださった皆様にも、心からお礼申し上げます。

 三連休の中日はあいにくの雨でしたが、終始ご来場のお客様が絶えない三日間でした。お花やお菓子のいただきものも予想外に多く、温かな励ましが身にしみて嬉しく感じました。私は今回初めて写真展に参加させていただき、大変多くのことを学べたと思います。また、にぎやかな話し声と笑顔があふれる会場では、さまざまな出会いがありました。

 旧知の仲である友人はもとより、家族も、仕事関連の知人も、そしてblogを見てくださっていた方々も、遠いところを駆けつけてくださった、それだけで感無量・・・・・何度も泣きそうになりましたよ。

 昨日はなんと、blog友のあた子さんが、お嬢様のぶじ子さんとごいっしょに来てくださって、初めてお目にかかることができました。実に温かな、そして穏やかな方で、初対面とは思えないくらい打ち解けてお話ができました。あた子さんの隣で、にこにこ笑っていらしたぶじ子さんも、非常に優しく、また快活な方でした。遠路はるばる車を飛ばしてご来場くださったこと、心から感謝しています。ありがとうございました。

 それから、yasuさんも、超多忙なお仕事の合間を縫って来てくださいました。40Dから7Dに換えたとおっしゃって、Lレンズをつけた7Dを持たせてくださいました。バッテリーグリップも含めた重さはかなりのもの、落としたらどうしようとひやひやしつつ、「すご~い♪いいなー、これ、いいなー、欲しい欲しいw」と大騒ぎしてしまいました。ありがとうございました。

 そしてお仕事でもお世話になっているまつやまインフォメーションのSさん、お休み返上で働いていらっしゃる超超超多忙な方が、会場へお越しくださって、またまた感激!でした。ありがとうございました。

 人に会うって素敵なことですね。私はふだん家族以外の人と話す機会があまりないので、今回はいっそう強くそう思いました。出会いから新しい人の輪が生まれ、そこからさまざまなものが創り出されていきます。写真展をきっかけにつながったご縁、大事にしていきたいと思います。また、blogのご縁も、ますます大切にしていこうと思いました。

Canon EOS 40D + TAMRON B003

冬支度


Canon EOS 40D + TAMRON B003

 冷たい雨の中、時間を割いて写真展にご来場くださった皆様、ありがとうございました。「今日はこんなお天気だから、きっと人も少ないわね。」などと生徒さん方と話していたのですが、入れ替わり立ち替わりご来場くださるお客様に、お茶を用意するのも大忙しでした。このサイトのおかげで仲良くなれた方が、ご家族とごいっしょに来てくださったり、突然旧知の友が訪れたり、にぎやかな一日でしたよ。

 今回展示されている私の作品2枚のうち、1枚は梅津寺の野良猫たちの写真です。撮影したのは写真講座に通い始めるよりも前でした。その作品を展示用パネルにしながら、写真展が終わったらある人にこれを贈ろうと決めていました。

 Aさん、ずっと梅津寺の野良猫をお世話下さっている方です。猫がとりもつご縁で、親しくなった彼女が、お友達といっしょに昨日会場へ足を運んでくれました。ぐるっと展示作品をご覧になって、私の作品の前で「あ、**ちゃん・・・」と。(**ちゃんというのはAさんがずっとその猫を呼んでいた名前です。私はピさんの姉妹のこのコをパさんと呼んでいました。ちなみにプルプルちゃんと呼んでいたもう1匹のピさんの姉妹は、仔猫のうちからAさんのお宅で可愛がられています。)

 Aさんは、しばらくその写真にじぃっと見入り、ぽろぽろ涙をこぼされました。車に轢かれて死んでしまったパさんのこと、思い出されたのでしょう。可愛がっていたコが突然いなくなった、その時の驚き。そして、事情を知る人から真相を知らされた際の衝撃と悲しみ。Aさんの胸のうちは私にもわかる気がしました。

 「この写真展が終わったら、さしあげます。どうぞお部屋に飾ってやってください。」

 「え、いいんですか?・・・・ありがとう・・・・・。」

 おそらく、他の誰よりも、この写真をもつにふさわしい人はAさんだ、と思います。写真の中で、モデルのようにポーズを決めたパさんは、Aさんをずっと見守ってくれることでしょう。今、梅津寺で元気に暮らすピさんも、写真を通してAさんに寄り添ってくれるはず。

 写真を撮っていて良かった、心からそう思います。私の写真は拙くても、こうして喜んで見てくださる方がいらっしゃる、それだけで存在価値があると感じます。

  ひとつでも多くの心揺さぶられる瞬間をとどめておきたいから・・・。

 私は、ずっと写真を撮り続けて行こうと思います。今日は最終日。もうかなり限界に近いくらい疲れていますけど、あと一日と思ってがんばります。 


☆★☆ 2009 Photo Exhibition 第16回写真展「瞬間(とき)の出会い」 ☆★☆

 日時:11月21日(土)~23日(月)10:30~17:00
 場所:松山市河中町375 アッシュ・ギャルリー
 電話番号:089-977-7716
 入場料:無料
 アクセス:松山市駅よりせとうちバス「今治」行きにて 「河中」下車 大人片道600円 乗車時間約35分
 せとうちバスHP http://www.setouchibus.co.jp/ (時刻表、ルートが検索できます)

現地の詳細地図はこちら↓松山市内から行きますと、国道317号沿い、左側にあります。松山市役所河中出張所の少し手前、保育園も目印になると思います。駐車場あります。


 

アッシュ・ギャルリー外観↓



 多忙のため、しばらくコメント欄をお休みさせていただきます。メッセージBOXは開けておきますが、お返事が遅れることをご了承ください。よろしくお願いいたします。

外観写真は Canon PowerShot A720 IS

飽かず眺む


Canon EOS 40D + TAMRON B003

 昨日は写真展の初日とあって、早起きしてお弁当を作り、はりきって会場へ出かけました。開場早々からどっとお客様がつめかけ、大変にぎやかなopenに。いつもの写真講座の日でもあったので、先生の講評をうかがいながら全員の作品をあらためて観賞。見れば見るほど味わいのある、素敵な作品ばかりです。会場内にPCのディスプレイも設置され、パネルにはなっていない作品がスクリーンショーで観られます。ずっと眺めていたい、ちっとも飽きない、そんな写真が次々に登場、目を楽しませてくれます。

 写真展の開催にあたり、お祝いと励ましのメッセージを数人の方からこのサイトへいただきました。大変嬉しく、ありがたく、心から感謝しております。今日もがんばりますね♪会場にいらしてくださった皆様、どうぞねこ♪にお声をかけてください。作品の下にはネームプレートが貼ってありますから、それを見ていただきましたら、私の名前も判明するはずです。

☆★☆ 2009 Photo Exhibition 第16回写真展「瞬間(とき)の出会い」 ☆★☆

 日時:11月21日(土)~23日(月)10:30~17:00
 場所:松山市河中町375 アッシュ・ギャルリー
 電話番号:089-977-7716
 入場料:無料
 アクセス:松山市駅よりせとうちバス「今治」行きにて 「河中」下車 大人片道600円 乗車時間約35分
 せとうちバスHP http://www.setouchibus.co.jp/ (時刻表、ルートが検索できます)

現地の詳細地図はこちら↓松山市内から行きますと、国道317号沿い、左側にあります。松山市役所河中出張所の少し手前、保育園も目印になると思います。駐車場あります。


 

アッシュ・ギャルリー外観↓



 多忙のため、しばらくコメント欄をお休みさせていただきます。メッセージBOXは開けておきますが、お返事が遅れることをご了承ください。よろしくお願いいたします。

外観写真は Canon PowerShot A720 IS

彼女の海

  • カテゴリ:
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


 今朝は5時に目が覚めました。今日から3日間、写真展にはどんな方がいらっしゃるだろう?とワクワクしています。たくさんの方とお話できたら嬉しいです。

 今日の写真、モデルはピさん。元気に梅津寺で暮らしています。

Canon EOS 40D + TAMRON B003



☆★☆ 2009 Photo Exhibition 第16回写真展「瞬間(とき)の出会い」 ☆★☆

 日時:11月21日(土)~23日(月)10:30~17:00
 場所:松山市河中町375 アッシュ・ギャルリー
 電話番号:089-977-7716
 入場料:無料
 アクセス:松山市駅よりせとうちバス「今治」行きにて 「河中」下車 大人片道600円 乗車時間約35分
 せとうちバスHP http://www.setouchibus.co.jp/ (時刻表、ルートが検索できます)

現地の詳細地図はこちら↓松山市内から行きますと、国道317号沿い、左側にあります。松山市役所河中出張所の少し手前、保育園も目印になると思います。駐車場あります。


 

アッシュ・ギャルリー外観↓



 多忙のため、しばらくコメント欄をお休みさせていただきます。メッセージBOXは開けておきますが、お返事が遅れることをご了承ください。よろしくお願いいたします。

外観写真は Canon PowerShot A720 IS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。