2008年にお別れを

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件


 大晦日です。終わってみれば、なんという激動の一年だったことか・・・と思い返されますね、2008年。誰も予測しえなかったことが次々に起きて、信じることの難しさを実感する事件もたくさんありました。利益追求の結果、引き起こされた食品偽装など、身近に潜む危険をひしひしと感じました。人命を軽視するかのような凶悪事件も多く、世界的な不況に端を発した暗いニュースに胸ふさぐ思いもさせられました。来年は少しでも明るいニュースが増えるようにと願わずにはいられません。

 2008年、年頭にたてたささやかな私の目標は「blogを毎日更新すること」でした。一人でもいい、私のblogの更新を楽しみにしてくださる方がいらっしゃるならば、続けていこうと思っていました。その目標を達成できて、とても嬉しい気持ちです。「ひめぶろぐ」でも、「ちいさい ねこ♪」は皆さんに可愛がっていただきました。コメントを書かなくても応援しているよと、声無き声に何度も励まされました。ありがたいことだと思っています。

 悩んだり迷ったりを繰り返したこの1年、自分にとっての「写真」って何だろう?と考え込んだことも・・・・。今でもまだ迷いはいっぱいありますけれど、ここに来て下さる皆様のおかげで、なんとかやってこられたのだと感謝しています。これからもつまづいたり投げ出しそうになったりするでしょう。飽きっぽい私のことだから、「もうやーめた」と突然写真をやめてしまうかもしれません。

 それでも、写真やこのサイトを通じて知り合えた皆様との交流は、私にとってかけがえのない宝物です。これだけは決して忘れることなどないでしょう。人の温かい気持ちに触れて、楽しい思い出もたくさん作ることができました。私は本当に恵まれていたと思います。

 今年最後のしめくくりとして、12月初旬に撮影しただるま夕日の画を。人生最初のだるま夕日撮影は2008年11月12日梅津寺で、でした。この画を撮影したのは北条です。これからも「ひとつでも多くの心揺さぶられる瞬間をとどめておきたいから・・・。」というシンプルな気持ちで、撮り続けていけたらいいなと思います。

 ありがとう ありがとう ありがとう 言葉では伝えきれない、胸いっぱいの感謝の気持ちをこめて、だるま夕日の写真を皆様に捧げます。今年は本当にお世話になりました。来年も「ちいさい ねこ♪」をよろしくお願いいたします。それでは、良いお年をお迎えください。







スポンサーサイト

かもめ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件


 かもめよ

 つばさ あるものよ

 どこへ かえる



 梅津寺で、猫さんたちと遊んだ後、ひたすらかもめを撮っていました。翼があるって素晴らしいことだなぁと思いながら。夕焼けの空を 冬の海の上を 飛び交うかもめ、彼らの目には、この海と空がどう映っているのでしょう?



 年の瀬ですねぇ・・・・・。なにをするでもなく終わった今日一日。明日は大晦日ですよ。あっという間の一年でした。明日の画は、一年の締めくくりにふさわしいもの、と考えていますけど、さて、思うようにいきますかどうか。

跡取り

  • カテゴリ:
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

 どうやら梅津寺の茶トラファミリーは引っ越ししてしまったようです。しばらく前からボスや目の見えないヒト、小さいヒトの姿がいつもの場所では見かけられなくなっていました。周囲を捜索してみたら、もっと居心地のいい、民家のそばにいました。楽隠居を決めたようですw



 その跡取りは、ボスそっくりのフタリ。毛色も顔も体つきもそっくりです。(でも女の子。)尻尾の先がちょっとだけ色が違います。ヒトリは呼ぶと高い声で鳴いて返事してくれます。もうヒトリはちょっとはにかんで、たまにごろごろにゃ~んと鳴くこともあります。お腹がすいているときには寄ってきます。仲良しです。



 これからの季節、堤防はかなり過ごしにくい場所です。絶対寒いと思います。でも、ここにいれば、フタリを可愛がってくれる人間が餌をもってきてくれると知っているみたいです。



 昔、急性の眼病で動物病院へ連れて行ったコは、その後まったく見かけません。尻尾がくるんと巻いている、ちょっとおドジな女の子でした。どなたかに連れて帰ってもらえたのでしょう。おとなしくて、人懐こいコでしたから。



 このコたちも、良い里親さんに連れて帰ってもらえたらいいのにな・・・・

追記
 以前の記事(2008年6月15日)をよく見返してみたんですが・・・どうも茶トラトリオミニではないコたちのようですね。眼の色や顔つき、毛色が違うので。そうすると、このフタリは小さいヒトの子どもではないのかな???でも、どう見てもボスそっくりなんですよね。ママは誰なんだろう?

暮れかかる空を

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件

 暮れかかる 空を

 風に 流され

 さまよう 雲

 どこまで いくのだろう

    見て とても 綺麗

    指差し ふりむいて

    ああ そうだったと 気づく

    そこに あなたは いない

    風が 冷たい




↑クリックで大きい画像が見られます。

慈愛

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件


 慈愛に 満ちた お顔

 いつになったら 私にも 

 こういう顔が できるように?



 迷ってばかり

 間違ってばかり

 なにが いけなかったのか

 気づくのは いつも

 ずっと ずっと あとになってから



 たいせつな ひとが 離れて

 だいじに していたものも こわれて

 泣いたって どうしようもない

 そういう ときに なってから

虹を織る

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件


 どうぞ 悲しまないで

 イルミネーションの いちばん きれいなところを

 あなたのために すくいとるから

 キラキラ 輝く 光で

 あなたのためだけに 虹を 織り上げるから


 

twilight flight

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件


 帰ろうと 思える 場所が ある

 それは とても 素敵なこと

 帰っておいでと 言ってくれる

 そういう人を 大切に・・・

吠えているような

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 何かに 怯えて

 吠えているような 雲

   怒っているのか

   焦れているのか

   吠えたところで

   何も 変わるまい

 怒りも 不安も 焦燥も

 誰も 動かせず

 何も 変えられず

 一人 ジレンマに 苦しむだけ

   穏やかで 平らかな 凪ぎを

   心の 中に 常に もてたなら・・・


おまけ marさん、これで「犬」わかります?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。