夜空に

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 夜空に うかぶ シャボン玉

 儚く 消える 夢のように 光って




 昔、とても影響を受けたある人が、いつも語って聞かせてくれた夢。実現不可能な夢ではないと、聞く者に信じさせる何かを持つ人でした。それまでの自分を冷静に見つめて、足りないところを補うために努力して、ひとつひとつ着実に、夢を実現させる、そういう人でした。でも、努力している姿は、決して見せないんです。苦労したことも語りません。ラッキーだったから夢を現実のものにできた、そんな風に見せたがる人でした。

 その人がいつも言っていた「創造する者でありたい」という言葉が、いつしか私の夢になりました。美しいものを生み出す側であり続けることは、実は非常に苦しいことです。常に冷徹な目で自らを見て、分析して、不足を補う努力をしなければなりません。そうしたからといって、素晴らしいものを生み出せるかどうかはわからない、厳しい世界。最後はセンス、感性がものをいう世界。

 それでも、夢を描き続けることがすなわち「才能」なのだと信じて、コツコツとがんばってしまいます。私は、天才ではないのだし、神様でもなく、凡人ですから、努力することでしか、夢を実現することができないんです。不器用な自分をよく知っているから、自分なりにがんばるしかないって、そう思っています。不言実行はできないヘタレなので、ついつい語っちゃいます。励まされると単純に喜びます。褒められたらめっちゃ嬉しいですw 

 写真を撮ること、文章を書くこと、好きでやってることで、誰かを励ませたり、和ませたり、できればすごく嬉しいですね。そうしてほんの少しでも、美しいものを創造する側に立っていられたら、こんなに嬉しいことはありません。このサイトは、私の修業の痕跡を記す場所。訪れてくださった方に、写真や文章からなにかを感じてもらえたらいいなぁと思っています。

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←サブカテゴリ変更しました。写真や記事がお気に召しましたらクリックを♪

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村
スポンサーサイト

黄昏時の繁華街

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

ISO800 F5.6 1/25 Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS



 50mm単焦点で街を撮ってみました。ボケ具合が面白いレンズですね、Canon LENS EF 50mm 1:1.8 ? って。もちろん借り物のレンズですw 自分のレンズを買う前にいろいろ試し撮りしてから決めたいので。

 単焦点は、ズームレンズと違い、自分が動いて構図決めないとダメなので、これ以上後ろに下がれないぞーという場所などは非常に撮りづらかったですよ。ついズームリング回そうとしていました。




ISO800 F2.8 1/125 撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon LENS EF 50mm 1:1.8 ?


 キスデジNは、デジ一ですけどまだ軽い方です。2時間くらい歩き回って撮っても大丈夫でした。もっと軽いコンデジ Canon PowerShot A720 IS でしたら、さらに楽に撮れます。でも、ISO800使うと、これよりノイズが多くなってしまいます。レタッチの際にノイズ除去使えばいいようなもんですが、それだとどうしても画質が悪くなりますので、あまり使いたくないところ。中級機は、キスデジよりもずっと重いんですよね・・・・。1~2kgはあるカメラ+レンズ、どのくらいの時間持っていられるだろう?と考えつつ撮影していました。



ISO800 F3.2 1/125 撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon LENS EF 50mm 1:1.8 ?


 しかし、手ブレ補正なしのレンズは難しい・・・・。シャッタースピード考えながら撮らなくてはいけませんね。明るいレンズなら、三脚なくても夕暮れ時の繁華街を撮れるってことがわかりました。標準レンズ以外に、明るい単焦点、1本は欲しいなぁと感じました。手ブレ補正機能付レンズが欲しい、ってことも。




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←サブカテゴリ変更しました。写真や記事がお気に召しましたらクリックを♪

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

JCAFE の お魚ランチ


 映画を観に大街道へ行ったので、ついでにランチも食べました♪画像はJCAFEのお魚のランチ(892円)です。メインが鯛のチーズ焼きタルタルソース。小鉢は筑前煮。プチデザートにはカシスゼリーがついてきました。



 このお店は前にもご紹介いたしました(2008年1月28日の記事)。日替わりランチも美味しいですよ。そしてドリンクが普通サイズでついてきます。私はキャラメルラテをオーダー、食後にゆっくりいただきました。美味しかった~♪



 なんといってもユニークなのは店内ですよね。カウンター席のすぐ前には小さなお堀があって、金魚が泳いでいるんですからw 照明暗くて昼間でもムード満点。友達同士やカップルで気軽に行けるお店です。



撮影機材:Canon Power Shot A720 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

こまぴたっ!
JCAFE

愛媛県松山市大街道1-3-3サンコーセントラルビル
営業時間:11時30分~深1時、金・土曜~深2時
定休日:無休
TEL:089-934-1503 
データは2008/08/29現在のものです。
おすすめレビューを見る

映画レビュー「告発のとき In the Valley of Elah」


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 『まつやまインフォメーション』のプレゼント企画に応募して、映画の無料招待券をもらったので、大街道シネマサンシャインで鑑賞してきました。

【ひとこと】
 もしも愛する人が無残に殺されたら、あなたはどんな行動をとりますか?

【あらすじ】
 ハンク(トミー・リー・ジョーンズ)は元・軍警察の人間。父も自分も二人の息子も軍人である(あった)ことを誇りに思っている。ある日、イラクに派兵されたはずの次男・マイクが、無許可で基地の外に連泊し、帰ってきていないと連絡が入る。帰国したのならなぜ連絡してこないのか、といぶかしむハンク。胸騒ぎに突き動かされて消息をたどっていたところへ、遺体が発見されたという報が・・・・

【感想など】
 『クラッシュ』のポール・ハギス監督作品です。いや、これ、めっちゃ重い。そしてやりきれない。観終わってずずーんと沈んでしまいました。軍とは無関係の私でさえこうですからね、実際にイラクへ派兵されている(されていた)人の家族や友人はさぞかし胸が痛かろうと思う内容ですよ。

 ハンクは非常に実直で真面目な男。元軍人らしくなによりも規律を重んじ、家庭でも厳格な父親だったことでしょう。二人の息子のうち、長男は既に戦死しており、次男は行方不明、こういう状況下で手をこまねいて連絡を待っているなどとてもできない性分です。自ら次男を捜索し、惨殺されたことを聞かされた後には独自に捜査を進めます。なぜなら、軍の担当者の言い分にはあきらかにおかしいと思わせるニオイがあり、次男の性格からドラッグのディーラーや運び屋などに手を染めるはずがないと彼には思えたからです。

 地元の警察で冷や飯を食わされていた女性刑事・エミリー(シャーリーズ・セロン)と共にコツコツと聞き込みをし、証拠を集め、事件の核心に迫るハンク。毎晩次男の夢を見て、うなされ、飛び起きる彼にとって、真実を知ることは最重要課題となっていました。彼の焦りや不安、怒り、後悔は、親ならば誰しも共感できる強い想い。もしも愛する人が無残に殺されたなら、今の自分にできることをしないではいられないと思えます。しかしながら、捜査を進めるにつれて、彼は自分がこれまで信じてきたことが覆されていく苦痛を味わう羽目になります。ラストには、とうてい受け入れ難い真実に行き着いてしまい、価値観を根底から揺さぶられる事態に・・・・。

 見ていて強く感じたのは「正しいこととは?」でした。場所や状況が違えば、「正しいこと」は簡単に「間違い」となり、精神の均衡を保てないほどの大きなショックを人に与えます。泣きながら父親に電話しないではいられなかったマイクの心情を思うと、やりきれない・・・・。イラクでは、派兵された軍人たちのそれまでの価値観が大きく揺るがされます。この映画で描かれるようなエピソード以外にも、数多くの非人道的な出来事が起こっているに違いなく、観客に目を背けず事実を見つめることを要求してくるようです。

 職業として軍人を選んだ人間が、上からの命令に従うのは当然の事。平和な国の街中では常識とされることも、戦時下に在っては非常識となる、このあたりの描き方がポール・ハギス監督は実に巧みですね。トミー・リー・ジョーンズの熱演もまた、重いテーマを表現することにおいて大きく貢献していると言えるでしょう。

 特筆に価すべきなのはハンクの妻を演じたスーザン・サランドンの演技。息子の遺体と初めて対面するシーン。窓越しに、短い時間、遺体を見せられ、大きな目に涙をいっぱいためて、ひとつも見逃すまいと遺体を凝視します。この気丈さは長年軍人の妻として、軍人の母として、生きてきた女性ゆえ。「(息子は)とても寒そうだわ。(遺体を安置されている部屋に)入ってもいいでしょう?」と担当者に尋ねます。するとにべなく断られ、「あなた子供はいる?いないでしょう?」と静かな、けれど厳しい声で、問いかけます。

 廊下で泣き続ける妻を、しっかりと抱きしめるハンク。この老夫婦の悲しみは何によっても癒されはしないでしょう。やり場のない強い怒りがひしひしと感じられる名場面。このような悲劇を生み出してしまう戦争の惨さを考えさせられます。

 この映画は単なる謎解きや復讐の話ではありません。善悪の判断基準や行動規範が揺るがされるようなことになったら、人はどのような行動をとるのかが重厚な演出で描かれています。イラク派兵に限らず、戦争が人をどれほど変えてしまうか、癒し難い苦痛を与えてしまうか、隅々まで神経を行き届かせて撮られた1本でした。


撮影機材:Canon Power Shot A720 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

そっくり

  • カテゴリ:
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 石手寺にはたくさん野良猫がいます。その中の1匹、この画像の猫は男の子ですが、おそらくるりの兄弟。



 並べてみるとよくわかりますよね。そっくりw ↑のコは目が黄色ですけど。 



 たぶん、この2匹のパパはツンデレさんです。↓はずっと前の、まだ仔猫といってもいい頃のツンデレさん。似てますねぇ。



 先日、珍しくツンデレさんがなついてきたんですが、このときのなつき方が笑えるくらいるりとそっくり!足元にスリスリスリスリ~とやってきて、両足の間を何度もくぐりぬけ、軽く噛んだりします。こういうところにまでDNAが・・・・と思うと、ほんとにおかしかったですよw

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

花は語らず

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


 花は なにも 語らない

 ただ そこに 在る

 黙って 咲いている

 その 美しさを 撮らせてもらう

 黙々と 撮らせてもらう

 言葉を 必要としない 花との 会話

 シャッターを 切る 音だけが 響く












撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

気まぐれなアナタ

  • カテゴリ:
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

 猫ってほんとに気まぐれですね。気が向かないと遊んでもくれないんですからw 気に入ったオモチャもすぐに飽きちゃいます。



 るりはとっても可愛いんです。でも、私は傷だらけですよ。一度手袋&長袖の重装備でおもいっきり遊んでやって以来、大変荒っぽい遊び方が気に入ったらしく、よく噛んでくるようになってしまいました(涙)。「仔猫のうちにしっかり噛ませないと丈夫に育たない」というアドヴァイスをいただいて、半信半疑実行してみたんですが、これは大失敗だったと思います。るりは「噛んでもいいんだ」と認識してしまいました。

 オモチャで遊んでやっているときに、勢い余ってつい人間も噛んでしまうのならまだしも、料理中にじゃれついてきては、ふくらはぎのあたりをカジカジするんです。膝の上でなでられるのを喜んでいると思ったら、いきなりガブっとやってきたり。おねだりや遊びの興奮がエスカレートするとつい噛んでしまうみたいです。

 ヤバイと思ったらさっとよけるのも上手くなってきました。だからといって噛んでもいいわけじゃありません。ほんと噛まないでほしいですよ。家にいるときには噛まれても爪を立てられても大丈夫な服装じゃないと・・・・という状況です。痛かったらその都度「痛い!」と大袈裟に言ってはケージに入れちゃうんですが、そういうので「噛んじゃダメなのね」と猫は学ばないんですかね?

 「噛まれたら逆に手を口の奥につっこんで、オエっとさせるといいよ。」というアドヴァイスをもらったこともあります。るりの場合、そういうのはとてもできません。コイツはガブッの後にすぐ逃げますので。bite&runですよ。犬なら躾ができるのに、猫はできませんねぇ。ほんとに気まぐれでワガママだから。まあ、そういうとこがまた、可愛いんですけど(もはや単なる親馬鹿)。

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon LENS EF 50mm 1:1.8 ?

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

ゆがむ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

 実像と 虚像

 ゆがんでいるのは どっち?



 取り越し苦労や深読みをしがちな私に、「人間関係は『鏡』だ」と教えてくれた人がいました。自分の中の鏡が曇っていると、相手の言動を素直に見聞きできず、勝手な解釈を加えてしまって、誤解が生じることもある、と。

 相手に悪気があるように思えてしまうのは、自分の中に邪気があるせいなのかもしれない、そう思って相手の言動を見直してみれば、悪意などまったくなかった、という事例も・・・・。

 悩んでしまうようなことに出会ったら、自分の中の鏡を綺麗に磨いてみるといいですよね。できるだけフラットな鏡面で、相手の言動を写し取れるように、心がけておきたいなと思います。

撮影機材:Canon Power Shot A720 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたらクリックお願いします。

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

太鼓祭りは10月に

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件




 画像は新居浜市の太鼓祭りで使われる太鼓台です。松山空港に飾ってありました。今年も10月16日~18日まで開催予定だそうです。川西地区は19日も、とか。



 昨年はCanon PowerShot A720 ISを持って撮影に行ったのですけど、その迫力と熱気に圧倒されてすごすご帰ってきました。一眼と望遠レンズがほしい・・・・と思いつつ撮っていた画がこちら。身長が2mくらいあったらいいのに、とも思っていました(無理)現実的には脚立を持参するということですね。

 今年も撮影に行けるといいんですが・・・・。お祭りの期間中、雨が降らなければいいなぁと思います。体力勝負なので、体調管理にも気をつけないと。それまでには新しいカメラをgetしておきたいし、取り扱いにも慣れておきたいものです。

 皆様のお住まいの地域では、秋祭りってどういうものですか?撮影には行かれますか?

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

新居浜市観光協会 太鼓祭り詳細情報

訴える目

  • カテゴリ:
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

 
 猫は 生きています。

 どんなに 小さくても

 どんなに 汚れていても

 それは わたしたちと 同じ 生命です。

 ゴミを 捨てるように

 猫を 捨てないで。




 とても気になることを聞きました。新聞、雑誌、インターネットなどで、野良猫がたくさんいる場所が載ると、そこへ猫を捨てに来る人がいるのだそうです。こんなにたくさんいるなら1匹や2匹増えたっていいだろう・・・などと考えるのでしょうか?

 このblogでも、石手寺や梅津寺の堤防、砥部のキャンプ場など、さまざまな場所の野良猫を記事にしてきました。それは、捨て猫を増やそうと思ってのことではありません。小さな命を捨てないで欲しい、大事に最期まで世話して欲しい、そういう気持ちから、でした。そして、記事を見た人が、猫の里親さんになってくれたらいいな、とも思っていました。

 私が記事にすることで、その場所の周辺住民の皆さんにご迷惑をかけているのだろうか?と、ふと思いました。写真を撮ったり、blogでupしたり、しないほうがいいのだろうか?とも考えました。野良猫たちの姿を知ってほしかっただけなのですが・・・・。

 この記事をご覧になった皆様にお願いします。もしも今お家で猫を飼っていらっしゃるなら、どうぞ大事にしてやってください。可愛がって世話してやってください。仔猫が生まれたら、責任持って里親を探すか、ご自身で世話して下さい。仔猫が生まれて困るのなら、去勢あるいは避妊手術を事前に施してください。

 生命を捨てないでほしいのです。小さくても、命は命、どうか慈しんでやってください。どうかお願いします。猫を捨てないで下さい。

撮影機材:Canon EOS Kiss Digital N & Canon ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ ←写真や記事がお気に召しましたら、クリックをお願いします!

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。