テーマを決めて撮る タチアオイ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 タチアオイが綺麗に咲いているのを観て、これはじっくりと撮影してみたい!と思いました。で、いつも使っているコンデジ(Canon Power Shot A720 IS)と、借り物のデジイチ(Canon EOS Kiss Digital N) + CanonのISつき標準レンズで撮ってみました。1枚目と2枚目はコンデジで撮影した画です。 



 私のコンデジは、「くっきりカラー」という設定にしてありますので、色が明るく、彩度高く写ります。レタッチするときも、いつもはっきりした色で明るくくっきりした画になるように、といじってますので、こちらはいつもとそう変わりないかと。

 そして、↓の3枚がデジイチの画。設定は借りたときのまま、いじっていません。露出補正が常に-2/3になってます。


ISO100 F4 SS1/640


ISO100 F5.6 SS1/400


ISO400 F11 SS1/250

 自分ではデジイチの画の方が落ち着いた色合いになっているなぁ、くらいしかわかりません(汗)。それと、背景がデジイチで撮った画の方は綺麗にボケるってことと。RAWで撮れるとまたいろいろ楽しめるんでしょうね。私はまだそこまで腕が無いので、JPEGで撮ってます。タチアオイの花びらの柔らかい感じとか、色の美しさとか、すらりと伸びた茎の勢いとか、そういうのが写真から伝わるといいんですが・・・・


↑が借りてるレンズ(コンデジで撮ってます)

 初めてデジイチで撮ったときには、何をどう撮れば????で、とりあえずシャッター切ってましたので、
↓のようになりました。
デジ一で撮ってみた

実はこちら↓もデジイチの画です。
「またね」と言って

梅雨の晴れ間に

 デジイチに慣れていないので、いきなり内臓ストロボがバチッと上がってびっくりしたり、知らないうちにタイマーモードになってて「あれ????あれれ???」とか、いろいろドジってますw どこに何のボタンがあるかをしっかり把握してないから、こういうことになるんですねぇ。せっかくお借りしているんだから、設定も自分でいじって使いこなさないと。修業します。


「この記事面白かった。」「この写真いいなぁ。」と思われましたら、
この↓バナーをクリック♪してください。お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
いつもクリックしてくださる皆様、ありがとうございます。 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 
スポンサーサイト

「またね」と言って

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

 忘れ去られたように 

 灰色の空を 

 鯉のぼりが 泳いでいた 5月。

 冷たい雨が 降って

 風が とても強くて。

    「サヨナラ」よりも せつないのは

    あなたの 「ゴメン・・・」。

    いつものように 「マタネ」と言って。

    手を ふらないで。

    ふりかえらないで。

「この写真いいなぁ。」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 

梅雨の晴れ間に

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

 梅雨の晴れ間に松山総合公園へぶらっと出かけてみました。ちびっこ広場のすぐそばで、新しい設備を作るための調査なのかボーリングやってましたよ。


 遊具って下から見上げるとけっこう面白いですね。


 モノクロにしてみました。かたつむりの殻の中ってこんなかも?


 ニワゼキショウでしたっけ?あちこちで可愛い花をつけています。


 これはガクアジサイの仲間?雨の日はさらに風情がありそうな様子。

 入梅したので、雨の日に撮った方がいい被写体を探し求める日々になります。たまに青空が見えたら、嬉しがって空ばかり撮ってしまいそうですけど。そろそろ蛍の季節ですね。蛍撮影、行けるといいなぁ・・・。

「この写真いいなぁ。」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 

根っこ の おろしぶっかけ


 旧北条市内にある手打ちうどんの店「根っこ」にて、おろしぶっかけ!



 ここはうどんの腰がしっかりしていて美味しいです♪おにぎりや天麩羅などのサイドメニューは、まあ普通ですけどw

 ところで、うどん、特に手打ちうどんというと、やっぱ本場は讃岐ですよね。そんなにたくさんのお店を訪れたわけではありませんが、讃岐うどんの名店は凄いですよ。麺が違います。これが同じうどんとはとうてい思えないくらいに美味いんです。

 まだ写真を始めていなかった頃、讃岐うどんの隠れた(そんなことない?)名店『彦江』さんで食べたうどん、これはもうトラウマになるくらいに美味かったですねぇ・・・・・。

 以下は別blogで書いてupした『彦江』うどんの感想ですよw このうどんとの出会い以来、私は「麺喰い」になりました。「面食い」は昔からですが、麺はあんまり好きじゃなかったこの私が、一転して「麺大好き!」になってしまったくらいです。恐るべき讃岐うどんの威力を感じていただければ・・・・・

----------------------------------------------------------


讃岐うどん探訪『彦江』 2007年2月8日(木)

 彦江 香川県坂出市横津町3-6-27

 隠れた名店『彦江』とはよくぞ言った。ほんとに場所がわかりにくい!小さな案内板をやっと見つけて駐車場からちょっと歩いてお店へ。でも、ここ、ほんとに造りが製麺所なのだ。あんまり美味しいから近所の人が打ちたてを食わせてくれとせがんで店になったという讃岐うどんの名店が数々あると聞くけれど、なるほどそれはそうだろうと、ものすごく納得できる。そのくらい超ド級に「美味いっっ!!」のだな。

 いかにも初めて行った客らしくまごついていたら、店で働いているおばちゃんが必要最低限の説明をしてくれた。まず、丼を受け取り、玉数を言って、麺を入れてもらう。あたためて食べたい人は勝手にあたためられるように横に茹で釜がある。だしは蛇口をひねると大きな容器から必要なだけ出てくるようになっている。葱とか生姜とか各種トッピングとかも台の上にどかっと乗っていて、セルフで入れられる。美味しそうな天麩羅(冷えてるけど)などがずらーっと並んでいたのだが、その中からお揚げをチョイス。ゲソ天も海老も美味そう・・・と迷ったけれど、いやいや、ここはやはりベーシックに、と思い直す。

 食べるためのスペースでは、いかにも常連さんらしき人たちが黙々とうどんをすすっていた。黙って食え!なのだな、ここの作法は。薀蓄垂れてる暇はないのだ。麺が伸びちまうから。まずはだしをすする・・・。うわっ、なんだこりゃ!!??頭の中にはひたすら「!!!!」が!美味い!美味すぎるのだ!!かけうどんのだしが、もうもうもう、さいこーーーーーなのだ!いりこだしのベースであることはすぐにわかるのだが、変な生臭さが一切なく、しつこさもない。あっさりとしている、なのに濃い旨味。むぅぅ、このだしは、一滴たりとも残せないぞ。だしだけでもお代わりしたいくらいだ。

 さて、いよいよ麺を食す。『彦江』の麺、かなり太目に切ってあるのが一目でわかる。しかもなんだか角張っているぞ。ほほぉ、こりゃあ、珍しいタイプかも?ずずずっとすすって頬張り、噛む。もちもちとしていてコシがある。口の中でうどんがブラボーと踊っている感じだ。うむうむ、舌も喜んでいる。ごくりと飲み込めば、打ちたて茹でたての麺の喉越しがたまらん!麺はやや固めの茹で加減でエッジがくっきり立っている。こんなうどんは今まで食べたことがない!ほんとにうどんなのかっ!?今まで食べていたのは何だったのだ?カルチャーショックを受ける食感。やべぇ、これ、はまる。一口、もう一口、あっと言う間に1玉をたいらげ、だしを飲み干し、お揚げもしっかり味わって、ふぅっと息をつく。いりこの香りが鼻に抜ける。あぁ、美味い!これこそ讃岐うどん。美味すぎる!やばい、トラウマになりそうなくらい美味すぎるぞ。

 もう1杯食べたいなー食べようかなーなどと未練を残しつつも、お勘定。かけうどん1玉分にお揚げ1枚で190円なり。良心的~♪また来たくなる味だ。『彦江』侮りがたし。あんなちっちゃな製麺所で、あんなものごっつい美味いもんが食える、そのことに感動。讃岐はいいねぇ、などとにやけてしまう。真面目にこの近所に住みたい。そして毎日お昼はこのうどん。幸せだろうなぁ・・・。

----------------------------------------------------------


「美味しそう!」「食べた~い♪」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

雑然とした場所

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

 雑然とした場所、特に仕事場、作業場などに面白みを感じるのは、幼い頃の記憶に起因するらしい。

 父は手先が器用だったから、作業場で工具を駆使してちょっとした棚など簡単に作ってくれた。それこそ魔法のように、さまざまな物を作る父。家の中を使いやすくするために、父がこまめに手直しをしてくれていたおかげで、私達家族は快適に暮らせていたと思う。もちろん仕事に必要な機械類の整備もお手の物。無愛想な父を嫌っていた私にとって、作業場の父は「怖い人」だった。けれど、父の手で作り出される物に対しては不思議と親しみを感じていた。

 粗野で短気で自分勝手な男だと父を嫌っていた思春期、子供に対する愛情などこれっぽっちもないと思いこんでいた。怒ると手が出る父に対して、表立って反抗こそしなかったが、内心反発していた。冷ややかな目で見ていたと思う。父のような男とは絶対に結婚するまいと心に固く誓っていた。

 それでも父は、不器用な男なりのゴツゴツした愛情で、私達子供を育んでくれていたのだと、今は思いたい。黙々と働いてくれた背中、思い出せば、ずいぶん広かった。口下手で、想いを言葉にすることなどできないヤツ、それが父。自己中心的な男だが、家族にひもじい思いをさせることはなかったし、父親としての役割もちゃんと果たしてくれていた。

 家庭菜園で採れたジャガイモが届いて、親の愛を知る。なんの孝行もできないまま、ふるさとを離れて暮らす娘に、父は落胆しているだろうか。ろくに連絡もしないと、怒っているだろうか?おそるおそるかけた電話に出たのは父だった。ひさしぶりに聴いた声。年老いた父がそこに居た。ぶっきらぼうに必要なことだけを話して切れた電話に、照れ屋の父が感じられたような気もしたのだけれど・・・




「この写真いいなぁ。」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 

びくびく

  • カテゴリ:
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

 なにに おびえているの?

 あなたを いじめるひとが いるかも と しんぱいなの?

 びくびく どきどき くさむらから ふあんげなかおを のぞかせて

 だいじょうぶよ

 だいじょうぶ

 だから でておいで
 

「仔猫、カワイイ!」と思われましたら
↓のバナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

オスなら100万円!?

  • カテゴリ:
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件

 オスなら100万円!という話はホントかウソか知りませんよ。でもカワイイ三毛猫さんに出会ったのでとりあえず写真upしておきます。



 最近あまり見かけなくなった純正三毛猫さん。白と黒と茶色、この三色が綺麗に出ている猫さんは多くないかも。ましてやオスは遺伝的にものすごく低い確率でしか生まれないのだそうです。



 飼い猫なのか、野良さんか、よくわかりませんけど、ものすごい警戒のしかたでした。さわれなかったし、近づくこともできなかったので、今度会ったらもうちょっと仲良くなれるようにがんばりますにゃあ。

 三毛猫オスがなぜ希少なのか、知りたい方は、ウィキペディアの関連項目をご参照ください。
ウィキペディア「三毛猫」

写真や記事がお気に召しましたら、
↓のバナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 


ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

いつだって迷いながら

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件


 昨日、録画してあったテレビ番組「キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行~未来に残したい情景~」を3回分まとめて観ていました。そうしましたらね、京都を撮影なさった回で、久保田博二さんが、「撮影していて迷うことがある」とおっしゃっていたんですよ。「自分には才能が無いのか、ダメだ、と思うこともある」「プロになんかなるんじゃなかったと考えることだってある」と。けれども、久保田さんが各所で出会う『瞬間』に、シャッターを切って、やっぱり写真家になってよかった、と思われる、と。

 久保田さんはマグナムフォトの唯一の日本人正会員でいらっしゃるくらい凄い人です。こんなに凄い写真家さんでも、迷うのか!と私は本当に驚いて、じゃあ自分が迷うのはあたりまえだぁーって、なんとなく安心してしまいましたw 恐れ多いことです。レベルはまったく違うんですけど、自分なりに「これでいいのかなぁ?」と考えながら撮ってはいるんですよ、えぇ。出てきた画はしょうもない写真でも、やっぱり自分がいいと思ってシャッターを切ったわけだから、それなりに愛着もありますし。上手く撮れた!と思えばやっぱり嬉しいわけですし。 



 また別の回ですが、榎並悦子さんが長崎を巡り、子供や猫と出会って、非常に印象的なスナップショットを見せてくださいました。感性がしなやかですね、この方。本当に優しい画なんです。大浦天主堂でのマリア像撮影では、テレビ画面を通して見ているだけでも涙がこぼれるくらいに感動的でした。榎並さんも、「撮らせてもらう」ということをおっしゃったのがとっても共感できて嬉しかったですね。

 自分が撮ってるというよりも、何かが「さぁここを撮れ」とささやいているような感覚、とでも言いましょうか。いやほんと、プロの写真家さんといっしょだなんて言うのは恐れ多いんですけど、そういうのは実際あるんですよ。「今撮らなきゃ!」と感じてシャッターを切る瞬間が。それは自分が撮っているというよりも、撮らせてもらってるんですね、神様に。



 私は世界各地を巡って歴史的瞬間を撮影できるわけじゃありませんし、ちいさいカメラで日常的なものを撮っているだけですから、大作は撮れないんですよ。プロでもないですしね、一眼カメラでさえないです。でもね、コンデジだけどカメラもっていると、なにかしら琴線にふれる瞬間に出会って、「あ、今だ!」と感じて、撮ることがあります。そういうのはすごく幸せなことなんですね。

 で、家に帰ってきて、レタッチして、サイトにupするでしょ?見てくださった皆さんがいろいろ書き込みしてくださって、私が「これイイ!」と思った瞬間を写真を通して共有してくださいます。共感してくださることもあります。そういうのはとっても幸せです。

 小さな野花も、大きな樹も、みんなみんなそれぞれの命いっぱいに生きていて、私に「さぁ撮って」と言ってくれます。どうすればこの命を 最も輝いた瞬間を 撮れるだろう?のこせるだろう?と、私はいつだって迷いながら撮っています。もっともっと素晴らしい瞬間を撮りたいと思います。

 写真から何かを感じてもらえるように、これからもいろんなものを撮ろうと思っています。何かしら感想をいただけたら、すごーく嬉しい♪ですよ。

「この写真好きだなぁ。」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 

テーマを決めて撮る クレーン

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件


 普段から鉄塔とか、電線、カーブミラー、クレーンなんてものにすごく惹かれるんですが、この日はクレーンを徹底的に撮ってみようと思いました。硬質な画になってるかなぁ?と心配。ちなみに、空の色が違うのはレタッチを変えたせいです。1枚目はDxOで銀塩風に仕上げました。空は水色に近い色で。



逆光で撮ったため、色がわかりづらくなっていました。J-Trimで明るめにガンマ補正後、彩度・明度・色相を多少いじってあります。



空がもっと薄い色だったのをPhotoshop Elements 2.0で色の置き換えにより調整しました。少しだけ紫の匂いがする青に。



DxOで銀塩風にしてあります。人が見えなくなってしまうので、コントラストは下げました。彩度もやや低めに。
 

「クレーンがかっこよく撮れている。」「この写真好きだなぁ。」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村 

洋食処bistroきゅう の ハンバーグランチ


 「洋食処bistroきゅう」へランチを食べに行きました。お店は三番町にあります。千舟町の通りから百十四銀行の角を北へちょっと入ります。



 お店の外観。なんともおしゃれな雰囲気がただよっていますね。



 ランチは900円。本日のスープも確認して、いざお店の中へ。



 デミタスカップで出された本日のスープ。ジャガイモのヴィジソワーズ。美味しい♪


 ハンバーグです。これはりんごのソース。隠し味はなんとビールですよw 1枚目の画像はマスタードソース。マイルドなお味です。

 メインの料理にスープとご飯と柴漬けがついてきました。食後には香ばしいほうじ茶のサービス。カウンターが7席、2階に20席くらいはあるのかな?ジャズの流れる店内は「大人のためのスペース」という趣。

 夜もお酒を飲みながら美味しい料理を楽しめる店みたいです。ハンバーグはしっかり「お肉」の味がする、抜群に美味い逸品でした。ひさしぶりに美味しいハンバーグを食べたなぁ・・・・としみじみ嬉しかったので、また行こうと思います。この次はハンバーグ以外の料理も食べてみようっと。

「美味しそう!」「食べた~い♪」「この店行ってみたい」と思われましたら、バナーをクリック♪お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ちいさい ねこ♪ のプロフィール@にほんブログ村

洋食処bistroきゅう の 紹介ページ@こまちグルメパーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。