冬蟷螂

冬蟷螂
伊佐爾波(いさにわ)神社にて iPhone6
スポンサーサイト

Green

Green_201504222211169ff.jpg
浄瑠璃寺 弁天池にて


今日

仕事で松山城へ登りました。

ついこの間行った時は桜が満開。

でも、今日はもう、

木々が美しい緑になっていて、

春から夏へうつろう季節をひしひしと感じました。

新緑の色と似てます?

カエルさん。

ジョウビタキ

ジョウビタキ
@城山東雲口登城道

春になったら帰ってしまう鳥だそうです。
これはメス。
オスはもっと色鮮やかです。

つやつや

つやつや

カメノコテントウ という種類らしいです。

葉っぱも テントウの背中も つやつや。

うたたね

うたたね

川面を泳ぎ渡る蛇ならば見たことがあったが、蛇のうたたねに遭遇したのは初めてだ。

どうやらかなりの熟睡だったらしく、蛇は身じろぎもしなかった。

なんという種類なのかは知らない。

間近で見ると、蛇の表皮はなんとも美しかった。

乾いているのに、濡れているような光が在る。

眠りを妨げてはいけないから、すばやくシャッターを切って、そぅっとその場を離れた。

どういう手順でこの寝姿になったものか、帰宅後に写真を見てしみじみ考えた。



爬虫類は、好きではなかった。

かといって、特に忌み嫌っているわけでもなかった。

私にとっては「あ、蛇だ。」というだけで、それ以上でもそれ以下でもなかった。

が、この時の蛇は、なにやら「近しい存在」に思えた。

もしも私がまっとうな俳人であれば、即吟3句はかましたことだろう。

しなかったけどね。



これ、どこが頭なんだろなーとか、考えるのも楽しい画像。

苦手な方、ごめんなさい。

睥睨

睥睨
快晴だったので、ちょいと遠出。

海岸へ行きましたらば、上空から睨みを利かせるこの方が・・・・

俳句の世界では、鷲も鷹も冬の季語です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ←ランキング参加中 クリックで応援よろしくね!

秋の蝶

秋の蝶

蝶は 飛んでいると 優雅

でも 顔は けっこう オモシロイ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

鳩

写真に撮って

よく見ると

鳩の羽根や脚は

とても綺麗な色。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ←ランキング参加中。よかったらクリックお願いします。

夏のお客様

夏のお客様
@宝厳寺

小さいから、見えにくいかも・・・・

暑いけど、がんばれ~。

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

上の小さい画像をクリックしてもらうと、日本ブログ村のランキングポイントが「ちいさい ねこ♪R」のblogに入ります。
ポイントが多いほど、ランキング上位に入るので、よりたくさんの人に写真を見てもらえる可能性が高くなります。
1台のPCから1日に1回のクリックが有効とカウントされます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。