山装う

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:2件
山装う
スポンサーサイト

photo575に挑戦

必要があって、photo575ってのに挑戦してみました。難しいですねぇ・・・・・。

曼珠沙華


ラピスラズリ


滴

お天気悪くてまいってますよ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 すっきりしない天気が続いてるので、写真撮りに行けてません。今日の2枚は空港の近くで撮ったストック画像です。ものすごい勢いで着陸する旅客機をプチ流し撮り。



 今日は雨降らないんでしょうかねぇ?金・土とまた雨の予報でしたが・・・。あ、そうそう、今治のおんまく花火を撮影に行けそうです。ちょっと情報収集してみましたが、今度の日曜日、午後8時からの1時間で9千発の打ち上げ花火が夜空を彩るとか。19万人もの見物客が押し寄せるんですってね。帰り大渋滞なんですよね?すごいんだろうなぁ・・・・。

 一回だけ港のすぐそばで花火を見たことがありますけど、間近!で音が肺に響いて超ド迫力でした。ほぼ真上を見上げる感じだったから、首が痛くなったのを憶えています。あとね、火薬の匂いがけっこうすごかったなぁ、と。

 過年度の他の方の写真を拝見しますに、来島海峡大橋と花火とか、ライトアップされた今治城と花火とか、ここならではの構図にこだわって、早くから場所取りなさるカメラマンさんたちがいっぱいなんですね。私は夕方には到着するつもりで家族といっしょに車で出かけます。さて、うまく車を停めて場所を確保できるでしょうか。ちょっと不安w

 夜は海から陸へ風が吹きそうですよね。そうすると、港のそばでも風上になるような位置に三脚立てなきゃいけません。煙が充満していたら花火が綺麗に撮れませんから。それとも、ちょっと離れたところから望遠で狙った方がいいのかなぁ?今治のおんまくはここからこう撮るといいよ~というご意見、ご助言をいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Canon EOS 40D + TAMRON B003

PhotoShop Elements 7.0 で遊ぶ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 アガパンサス(ムラサキクンシラン)のつぼみを見つけたので撮ってみました。この花、咲くと華やかなんですけど、つぼみだけではやや寂しい。そこでPSE 7(PhotoShop Elements 7.0)で画像合成w


↑これが背景画像です。


↑これを新規レイヤーにコピペし、通常モード・50%で画像統合します。すると1枚目の画像になります。


↑「フィルタ」の「表現手法」から「エッジの光彩」を選択し、ちょっといじるとこんな画にもなります。

 まだまだ全然使いこなせないPSE7、遊びながらスキルを身につけられたらいいなぁと思ってます。マニュアル本見て勉強しなくては。便利な使い方とか、楽しい画像加工とか、ご存知の方は是非教えてください。


追記
 新規レイヤーに画像をコピペするのができない、やり方がわからない、という方がいらっしゃるので、以下操作中の画像付きで説明してみます。ただ、フォトショップはバージョンによって操作画面が違うため、PSE 7.0 以外をお使いの方にはこれでもまだわかりづらいかも・・・


↑背景になる画像を開いたところです。操作画面右側にはまだ背景画像以外のレイヤーがない状態です。


↑重ねる画像を開きました。操作画面の下の方を見てください。開いているファイルが2枚表示されていますね?水色の縁取りがある画像が今大きく見えている画です。


↑重ねたい画像をコピペするために「選択範囲」から「すべてを選択」をクリックします。すると、大きく開いてある画像の周囲が点線で囲まれます。「ファイル」→「コピー」をクリック。これで重ねたい画像がコピーできる状態になりました。


↑新規レイヤーを開きます。操作画面下側の2枚のファイルのうち左、つまり「背景」にしたい画像の方を表示させます。左の画をダブルクリックしてください。水色の線で囲まれましたか?確認してから「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」をクリックします。


↑こういう小さな確認画面が出てきます。今回は「通常」モードで合成するので、「OK」をクリックします。


↑操作画面右側にレイヤー1という表示が見えるでしょうか?これはまだ何も画像がのっていないレイヤーなので、白っぽい市松模様になっています。ここに重ねたい画をペーストします。



↑レイヤーを表示させます。「背景」は一時見えなくしておきましょう。操作画面右側の「目」のアイコンをクリックすると、「背景」が見えなくなって、新規レイヤーの白っぽい市松模様が画面上に大きく表示されます。


↑この画面で、コピーした画像をペーストします。「編集」→「ペースト」をクリック。


↑新規レイヤーに重ねたい画像をコピペすることができました。「背景」画像を表示させます。さっきクリックした「目」アイコンをもう一度クリックしてください。一時的に見えなくなっていた「背景」が見えるようになります。


↑2枚の画像を両方が透けて見えるように重ねてやります。「不透明度」のつまみをドラッグして「50%」にしましょう。


↑2枚が重なり、このように表示されます。これはまだ出来上がっていない状態です。ここからさらに↓へ。


↑「レイヤー」から「画像を統合」を選んでクリックします。ようやく合成が完成しました。1枚目の画が出来上がり画像です。

キセキ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:13件
  • トラックバック:0件

 何万回も 繰り返す

 ありがとう と ごめんね

 それ以上に

 胸の中 あふれる 言葉

 言いたくて

 言えなくて

 空を覆う 緑を 見上げるばかりで

YouTube 「キセキ」GReeeen

指輪

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:13件
  • トラックバック:0件


 純白の ドレスも

 銀の 指輪も

 私には 無縁のもの

 けれど

 降り注ぐ

 緑の 光の中

 見つけた 指輪

 それは

 私だけのもの・・・



YouTube 「指輪」navy&ivory

Light

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:11件
  • トラックバック:0件


 皆様にご心配いただいている るり のその後です。

 昨日は一日中吐かずに薄暗いところにひたすら横たわって、自力で治そうとしていたるり。夜中にほんの少しだけ水を口にしました。でも、ひさしぶりの水に胃が驚いたみたいです。文字通り飛び上がっていました。それから今朝まで、脱衣所のラタンチェストの下に入りこみ、じーっとしていました。

 今朝、6時半にニャァ~ンニャァ~ンと2回、いつもの声で鳴いて、寝室へ入ってきました。それから黙って布団に上がり、お気に入りの毛布を前足でもみもみして、寝そべっています。落ち着いている様子ですが、まだちょっと胸やけがするのか、時々口をモグモグさせ、うっとえづくような動きを見せます。

 このまま回復して、水も餌もちょっとずつ量を増やしていけば、以前のように元気になってくれるかと思います。ひとまず峠は越した模様。ただ、私に対しての信頼は今回のことで瓦解したみたいです。すっかり寄りつかなくなりました。なでても嫌がります。他の家族に世話を頼んでいますけど、拒絶されるとさびしいですね・・・。

 ご心配くださった皆様、ありがとうございます。お見舞いの言葉に励まされました。るりが回復しつつあるのも、皆様の祈りが届いたのだと、心から感謝しています。

随想

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件


 スッキリと

 晴れて くれまいか

 この 空と ・・・・・・・

初心に帰って

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 せっかくデジカメで写真を撮っているのだから、RAWで撮った元画像を少しでも良い写真に現像したいと思っています。撮って出しの全然いじってない画像も素敵ですけど、加工して使えるのがデジタルのいいところなので。失敗も技術があればリカバーできますし。

 今まではSILKYPIXやJTrimを主に使っていたんですが、新しいPCを買ったのを機に「Photoshop Elements 7」を入手し、ただいま使いこなすべく勉強中です。netでもヘルプはあるので、使い方など調べることは簡単ですけど、私は非常に覚えが悪いため、マニュアル本を買いました。暇を見ては本を開いて、あれやこれやと画像をいじっておりますよw

 それから、写真教室も見学に行き、隔週ですけど通ってみることにしました。先生が比較的お若い方で、話し方や物腰も優しく、生徒さんの作品の良いところを見つけては褒め、改善した方が良いと思われるところはやんわりと撮影方法やレタッチの仕方など教えてくださいます。

 なによりいいなぁと感じたのが、教室の雰囲気。生徒さんは皆さん中高年、和気藹々とお互いの作品を見て楽しんで、感想を気軽に言い合って・・・というところなのです。

 さすがに素晴らしい写真を皆さん撮っておられたので、この次自分の作品を見ていただくのがちょーっと不安なんですが、「誰でも最初は下手であたりまえだ」と開き直って行ってみようと思います。プロの先生や、写真歴の長い先輩方に率直にご指摘いただいて、少しでも良い写真が撮れるようになりたいです。

思い出

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件


 楽しかった ひとときの 思い出に

 持って帰ろうと したけれど

 結局 置いてきて しまったよ

    形の ある 物を

    記念に すれば

    あとで 悲しいからね

 だいじな ものは みんな

 この 胸の 中に・・・・・


sky

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:13件
  • トラックバック:0件


 あわただしい 毎日

 ふぅっと 大きく 息を はいて

 見上げれば

 ただ どこまでも 青い 空

街の花たち

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

 街中に花が咲く季節、今日はカメラをさげてお散歩していました。とあるお家の前に見事に咲いた花々を見つけ、カメラを構えていた、そのときです。

「お嬢さん、いい被写体はありますか?」

 ふりむくと、にこにこ笑顔の男性が。見知らぬ女性に「お嬢さん」と声をかける人はみ○もんたさんだけじゃないんだなぁと内心思いつつ、その方との会話startですw

 その方は、Nikonの銀塩で写真も撮っていらっしゃるダンディな紳士でした。朝靄に霞む山々を寒さに耐えながら撮る、そういう撮影もなさったとか。陶芸や社交ダンスもなさるとか。写真の話だけにとどまらず、立ち話ではもったいないほどの楽しいおしゃべりが数十分続きました。残念ながら私に他の用事があったものですから、その紳士とのお話は終えねばなりませんでしたが、私はこのサイトのURLを印刷した名刺をお渡ししました。紳士は実名と肩書と会社名との入ったちゃんとした名刺を私にくださって、

 「それでは、また。ご縁があれば。」

と、素敵な笑顔で去って行かれました。私も笑顔で会釈を返し、急いで用を済ませに向かったのですが、写真がつなぐご縁というものをとても強く感じました。先日は薔薇園で。昨日は棚田の撮影地で。今日は街角で。さまざまな方が、私のカメラに、あるいは撮影している私に、興味をもってくださって、気さくにお声をかけてくださる、嬉しいことですよね。

 写真を撮ることもblogも私の趣味ですが、この趣味のおかげで実にいろんな出会いに恵まれ、素敵な瞬間を体験できています。そして、この体験が、私を成長させてくれているんだと思います。撮った画を見ていただく喜び以外にも、さまざまな楽しいことが起こる嬉しさ。すべての出会いに感謝して、明日からも写真を撮りたいと思います。


春の棚田

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:17件
  • トラックバック:0件


 春ですね。山里の棚田でも田植えが始まりました。

石手寺の光と影

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

 今日の写真は、先週、石手寺で撮った画ばかりです。この日はとてもお天気が良くて、木漏れ日があちこちに素敵な陰影を作り出していました。




壁がずいぶん傷んでいますが、この門のたたずまいは大好き。




たくさんのお地蔵さまが並んでいるところのすぐそばに、この碑があります。竹の緑が綺麗でした。




おせんべい屋さんの、いつもおばあちゃんが座ってる椅子に上がって寝ていたコ。おばあちゃんが居るときは、膝の上です。


 最近、石手寺にたくさん居た猫さんたちを見かけなくなりました。時間帯が悪いのか、どこかよそへ移動してしまったのか、定かではないのですけど。竜馬やツンデレさんシルバニアン・サバリバーのボスも、クロちゃんも、みんなみんな居なくなってしまって・・・。どうしたのかなぁ?と心配しています。

幸せな光景

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:15件
  • トラックバック:0件

 他愛のない 会話

 なにげない 笑顔

 あたりまえに なった

 距離の 近さも

 幸せ なの



※見知らぬ方から本人が特定できる画像をupするのはどうか、というご指摘をいただきましたので、画像は削除いたしました。もしもご迷惑をかけてしまった方がおられましたらすみません。

高いところに あるものは

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:11件
  • トラックバック:0件


 手が 届かないから

 ますます 美しく

 輝いて 見える

 では 近くに あれば?

 その 光は 失われるの?

出会い

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:13件
  • トラックバック:0件


 先日「相原バラ園」で薔薇を撮影していたときのことです。不意に背後から声をかけられました。「いいカメラですねぇ。」声のする方へ振り向くと、笑顔の女性が・・・。

 お二人連れのご婦人がたは薔薇を愛でるためにいらしたようでした。写真も撮っていらっしゃるそうで、私がデジイチで撮っていたものですから、興味をもたれたのでしょう。最近キスデジをレンズキットで購入なさったのだそうです。私のカメラとレンズについていろいろと聞かれました。

 そのとき私は40DにTAMRONのB003をつけていました。バッグの中にはA09も入れてありました。レンズを買うならどういうものがいいだろうと相談されましたので、私のレンズをお二人にお見せして、重さや性能、使い方などをお話しさせていただきました。その方々は花がお好きだとかで、写真も花を綺麗に撮りたいと思っておられるのでした。

 私は乏しい知識と経験を総動員して、できる限り丁寧にご質問に答えたつもりなのですが、さて、私ごときのお答えで何かのお役に立てるかどうか、怪しいなぁと冷や汗ものでしたよ。けれども、そのお二人はにこにこ微笑みながらお話ししてくださり、blogのことなども話題にのぼったので、私は自分のサイト「ちいさい ねこ♪」をご案内しておきましたw さて、薔薇の写真を見てくださったでしょうか?

 お二人がおっしゃっていたこと、「親切丁寧に初歩から写真を教えてくださる教室があればいいのに」というお話に、私も心から賛同いたしました。実際、独学で2007年7月から写真を撮り始めた私ですが、雑誌や指南書、友達からの情報などだけではやはり十分とは言えない気がしています。どこかで基礎をしっかり教わった方がいいんじゃないかと、常々そう思っていました。同じようにお考えの方がおられるんだなぁと、いっそう意を強くした次第です。

 どうすればもっと上手く撮れるか、何をどう直せば思うような画になるのか、お二人とお話しさせていただきながら、私自身がもっともっと勉強しなければいけないことを強く感じました。私のレベルでは、人にお教えすることなどできませんから。どこか通いやすい場所と時間の写真教室を探して、通ってみるつもりです。松山市内でいい教室をご存知の方がもしおられましたら、お教えください。よろしくお願いいたします。

やさしさだけではダメだなんて

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件


 やさしさだけでは ダメだなんて

 だれが いいはじめたの?

 やさしさがなくては いきてゆけないでしょう?

      しがらみや とまどい まよいさえも

      よりそっていれば わすれていられる

      そんな ひとときこそ たいせつではない?

カタチ

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件

 ひとつの 錠に

 ひとつの 誓い

 鍵を かけたからって

 ココロは つなぎとめられないけど



       カタチの あるモノが

       欲しくなるんだよ

       会えない 夜は 特に

       カタチが 要るんだよ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。